第1回京ECOセミナー・レイチェル・カーソン没後40年記念・ビデオ上映会と講演会

2332号      2342号


京都発大龍堂:通巻2336号

京(みやこ)エコロジーセンター
《第1回京ECOセミナー》
レイチェル・カーソン没後40年記念・ビデオ上映会と講演会
_自然とともに生きる-あなたのセンスオブワンダーを育てよう_
日時:2004年4月24日(土)13:30〜15:30(受付は13:00〜)
場所:京エコロジーセンター 3階会議室
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
TEL:075-641-0911 FAX:075-641-0912
※地下鉄・近鉄「竹田駅」下車東へ徒歩13分
※京阪電車「藤森駅」下車西へ徒歩5分
※市バス 南6・南8・臨南5「青少年科学センター前」下車南へ100m
※センターには駐車場は御座いません。公共交通機関をお使い下さいますようお願いいたします。
定員:30名(先着順)
対象:中学生以上
参加費:無料
主催:京エコロジーセンター
企画・運営:レイチェル・カーソン日本協会
京エコロジーセンターでは環境に関するセミナーを毎月、開催します。第1回はレイチェル・カーソン没後40年を記念し、レイチェル・カーソン日本協会の上遠恵子氏をお招きして「自然とともに生きる-あなたのセンスオブワンダーを育てよう-」を開催します。あなたの中にセンスオブワンダーを見つけてみませんか?皆さんのお越しをお待ちしています。
<講演>
講師:上遠恵子氏(レイチェル・カーソン日本協会 理事長)
申込方法:
4月23日(金)までに,氏名・年齢・郵便番号・住所・電話番号を記載のうえ,電話・FAX申込書にて京エコロジーセンターまでお申し込みください。
TEL:075-641-0911 FAX:075-641-0912
<レイチェル・カーソンプロフィール>
人間だけの世界ではない。動物も植物も一緒に住んでいるのだ。1907〜1964、アメリカの海洋生物学者。
化学物質による環境汚染についていち早く警告しました。
彼女は環境問題の古典「沈黙の春」の著者として名前を残しましたが、同時に「センスオブワンダー」の著者としても有名です。この作品は、姪の子供であったロジャーをひきとり養育していくことになったッ彼女が、ロジャーとメインの森や海を舞台に自然体験をともにしたことをエッセイ風にまとめたものです。
センス オブ ワンダー=神秘さや不思議さに目をみはる感性は、自然教育や環境教育にとどまらず、幼児教育をはじめさまざまな分野で注目されています。

[写真提供:レイチェル・カーソン日本協会]


TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533