高畠華宵展_大正・昭和☆レトロビューティー〜_

2278号      2281号


京都発大龍堂:通巻2280号

《高畠華宵展》
_大正・昭和☆レトロビューティー〜_

日時:2004年4月1日(木)〜4月21日(水)
10:00〜19:30(最終日17:00)
(入館19:00)会期中無休

場所:美術館「えき」KYOTO
(京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
〒6008555
京都市下京区東塩小路
TEL:075-352-1111

入館料:
一般800円(600円)
高・大学生600円(400円)
小・中学生400円(300円)

主催:京都新聞社、美術館「えき」KYOTO
特別協力:弥生美術館、竹久夢二美術館
監修:松本品子(弥生美術館)
協力:安西良平、(財)石川文化事業財団、
お茶の水図書館、青梅きもの博物館(株)ツムラ
企画進行:(株)オーク
本展は、創立20周年を迎える弥生美術館の協力を得て、華宵の日本画、雑誌表紙絵・口絵・挿絵、便箋表紙など未公開の逸品を含むコレクションを紹介し、あわせて、竹久夢路・蕗谷虹児・加藤まさをの作品から大正・昭和のファッションの世界を振り返ってみようというものです。「華宵好みの君もゆく」と流行歌の中で歌われ、甘美な感傷の内にも華麗さを宿した華宵の美の世界。−古き良き大正ロマンと昭和モダンに彩られた、妖しくも美しい世界をお楽しみ下さい。