《KYOTO HOUSING COLLECTION /2004》「京都における新たな住空間の提案」

2203号      2209号


京都発大龍堂:通巻2204号


KYOTO HOUSING
COLLECTION

-2004-


京都精華大学
芸術学部デザイン学科建築分野による
「京都における新たな住空間の提案」

日時:2004年3月13日(土)〜3月21日(日)
9:00→19:00
但、土曜・日曜・祝日は17:00

場所:香老舗 松榮堂 松吟ルーム
〒6040853
京都市中京区烏丸二条上東側
TEL:075-212-5590

・地下鉄烏丸線丸太町駅7番出口南へ徒歩3分
・地下鉄烏丸線、
東西線烏丸御池1番出口北へ徒歩5分
京都における住空間は、今日に至るまであらゆる角度から調査、研究がなされてきた。そして、その中にあって町家がブームとなり、保存、再生されている。しかしその一方で、それらを取り巻く社会環境、都市環境、ライフスタイルの変化、耐用年数等による建て替えが特有の住空間に変化をもたらしている。そこで今回、それらの問題点や社会的ニーズを反映させ、京都における新たな住空間を提案したい。
<出展者・作品>
・屈曲の家  大橋徹也
・呉服商の家 岡本絵里香
・袋路地の家 松本悠太
・源氏香之図の家
※本展覧会は京都精華大学建築分野における田中+土居ユニットで行われた設計課題です。

<お問合せ先>
一級建築士事務所 ディー・アーキテクツ
TEL:075-464-0035
darchi@silver.ocn.ne.jp