工藤和美 (シーラカンスK&H)建築セミナー テーマ:「まちと学校」

2173号      2180号


京都発大龍堂:通巻2176号

《工藤和美 (シーラカンスK&H)建築セミナー》
講演者:建築家・工藤和美(シーラカンスK&H)
テーマ:「まちと学校」   
日時:2004年3月27日 (土)15:00〜17:00
場所:ハートピア京都 (京都府立総合社会福祉会館)
〒6040874 京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地) TEL:075-222-1777
定員:200名
入場料:前売り(学生・会員)600円 前売り(一般)   800円
     当日(学生・会員) 800円 当日(一般)   1,000円
主催:(社) 京都府建築士会青年部会
予約申込・問合せ先:京都府建築士会 TEL:075-211-2857 FAX:075-255-6077
      E−mail ksarch@mbox.kyoto-inet.or.jp
<工藤和美(Kazumi KUDO)プロフィール>
1960 福岡市出身
1983 スイスへ研修留学
1985 横浜国立大学建築学科卒業
1986 シーラカンスを共同で設立
1987 東京大学大学院修士課程修了
1991 東京大学大学院博士課程修了
1998〜シーラカンスK&Hに改組
現在 東洋大学教授
<主な受賞作品>
・建設業協会賞 (BCS)  大阪国際平和センター
・日本建築学会賞     千葉市打瀬小学校
・グッドデザイン賞     有田陶芸倶楽部
・文部科学大臣奨励賞  福岡市博多小学校
<事業内容>
建築の企画,設計,監理及び地域・都市計画に関する企画,調査,研究住宅、別荘から学校、博物館など幅広く手がけています。住まい手との十分な意見交換の中から空間的なアイディアを探っています。基本的な快適性を追求する以外に固定化した空間ではなく、様々な生活の変化を包み込むような建築をクライアントとともに考えていきたいと考えております。
<事務所の特徴>
2人のパートナーを中心に,20代ー30代前半のスタッフで構成された活気ある集団です。外部の人ともコラボレーションしながら仕事を進め,常に新しいテーマを見つけだしながら論理的なプロセスを心がけています。公共の仕事を多く手がけているため,コストコントロールとメンテナンス性も厳しくチェックします。施工監理には特に力を入れており、実際目で見ること、触れることで最終確認としています。