「具体」回顧展_前人未到!驚天動地!奇想天外!_

2095号      2103号


京都発大龍堂:通巻2099号

あの熱い時代が目を醒ます!
結成50周年記念
《「具体」回顧展》
_前人未到!驚天動地!奇想天外!_

日時:2004年1月24日(土)〜3月14日(日)
10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
[入場は閉館の30分前まで]
休館日:毎週月曜日
場所:兵庫県立美術館
〒6510073
兵庫県神戸市中央区脇浜町海岸通1-1-1
TEL:078-262-0901
観覧料:一般1,200(900)円
大・高生800(600)円 中・小生400(300)円
( )内は前売り/20名以上の団体料金
主催:兵庫県立美術館、朝日新聞社
後援:兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市、
神戸市教育委員会、財団法人兵庫県国際交流協会財団法人伊藤文化財団
協賛:アサヒビール芸術文化財団、株式会社資生堂
空の会
[エア・ウォーター(株)、大陽東洋酸素(株)
岩谷産業(株)、ジャパン・エア・ガシズ(株)
高圧ガス工業(株)、(株)ガスレビュー]
特別協力:芦屋市立美術博物館
「具体美術協会(具体)」は、1954(昭和29)年、関西の抽象美術の先駆者・吉原治良と、新しい美を求める阪神在住の若い美術家たちで結成された前衛美術グループです。リーダーの吉原の「人のまねをするな」「誰もやっていないことをやれ」という厳しい指導のもと、「具体」のメンバーたちは、奇想天外な発想で、ユニークな作品を次々と生み出しました。その実験精神と独創性は、今日、国内のみならず海外でも高い評価を受けています。
本展では、「具体」結成50周年にちなみ、この伝説的グループの結成から解散までの18年間の活動を、代表作の数々と映像など豊富な資料でふり返ります。[兵庫県立美術館]