近代京都の生活デザイナー 建築家・武田五一展

2065号      2070号


京都発大龍堂:通巻2066号

近代京都の生活デザイナー建築家・武田五一展チラシ裏面近代京都の生活デザイナー
建築家・武田五一展


日時:2004年1月10日(土)〜27日(火)
10:00〜20:00

場所:京都芸術センター(2F講堂)
〒6048156
京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町546-2
TEL:075-213-1000
※市営地下鉄烏丸線 四条駅/
阪急烏丸線 烏丸駅24番出口より、
市バス「四条烏丸」バス停、いずれも徒歩約5分。
※駐車場はございませんので
お車でのお越しはご遠慮下さい。

入場料:無料

主催:財団法人京都市文化観光資源保護財団
共催:京都市/
武田五一記念展実行委員会
(代表)中川理京都工芸繊維大学教授/
京都芸術センター
武田五一は京都が輩出した生活デザイナーである。建築に止まらず、生活デザインの幅広い分野における活動によって「京都の風景」をつくってきた。ここでは、その活躍を、4つのテーマに分類し写真だけでなく、実物の家具や模型、CGなどで多面的に紹介する。
<展示構成>
T.イントロダクション
 生い立ちや作品、教育者としての横顔、工芸や文化財へのかかわりなどその多彩さを紹介。
U.生活
武田の仕事は常に新しい生活への提案があった 20世紀初頭のヨーロッパにおける新しいデザインを、積極的に紹介し、日本の新しい生活に対する提案や取り組みをおこなった作品をもとに紹介。
V.都市
都市を飾ることは武田の重要なテーマでもあった 都市を近代的に飾ることを意図し、手がけたさまざまな都市施設やそのデザインを紹介。
W.細部
武田デザインの本質は細部に宿っている 数多い建築作品の中から、さまざまな細部デザインを紹介。
X.折衷
「和」も巻き込む力業が新しいデザインの魅力を作った「洋」と「和」を巧みに折衷した建築作品や影響を与えた建築家とその作品を紹介。

お問合せ先:
(財)京都市文化観光資源保護財団
〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町 京都会館内
TEL:075-752-0235 FAX:075-752-0236