平成16年 四天王寺新春名宝展_聖徳太子絵伝を中心に_

2061号      2065号


京都発大龍堂:通巻2063号

TRD会員さま各位
偶然必然 一年間、お付き合いを願いましてありがとうございました。2003年は不景気に始まり不景気に終わろうとしています。されど前向きに張り切って皆で叡智を出し合い建築界を発展さそうではありますまいか。
来年は『京都建築フォーラム』も長い沈黙を破り再稼動をはじめます。来年こそ明るい希望のある年でありますように願っております。感謝合掌(yy)
平成16年
《四天王寺新春名宝展》
_聖徳太子絵伝を中心に_

日時:
2004年1月1日(木・祝)〜2月8日(日)
8:30〜16:00(入館は15:40まで)
休館日:毎週月曜日(但し、1月12日[月・祝]は開館)

場所:
四天王寺宝物館 四天王寺内
〒543005
大阪市天王寺区四天王寺1-11-18


拝観料:
大人200円(100円)
高大生100円(50円)

※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方は無料
※( )内は30名以上の団体割引料金

主催:
四天王寺
<特別展示>
扇面法華経冊子(国宝)・十七条憲法(重文)・聖徳太子絵伝(重文)・四天王寺縁起 根本本(国宝)・七星剣(国宝)他(一部展示品を変更する場合があります)
四天王寺新春名宝展は、ご参詣のみなさまに普段拝観していただく機会の少ない国宝・重要文化財をはじめとする寺宝をご覧いただくため、宝物館にて毎年開催しています。
今回は四天王寺に遺る聖徳太子絵伝を中心に展覧いたします。また、特別展示としては、毎年恒例の扇面華経冊子(期間:1月1日〜15日)、当寺での公開は25年ぶりとなる国宝「威奈大村骨蔵器」(京都国立博物館寄託)を展示いたします。新春名宝展を通じて、四天王寺と太子信仰の歴史をご理解いただければ幸いです。
<講演会>
日時:1月10日[土]13:30〜16:00
四天王寺仏教文化講演会にて併催
演題:「聖徳太子絵伝と四天王寺」
講師:朝賀浩 先生(大阪市立美術館 主任学芸員)
場所:四天王寺本坊
聴講料:無料
◆お問合せは:勧学部文化財管理室まで
 kangaku@shitennoji.or.jp
 TEL:06-6771-0066