第5回 京都情報発信セミナー《京町家の変遷とこれからの京町家》_京町家千年の歴史_

1951号      1956号


京都発大龍堂:通巻1952号

第5回 京都情報発信セミナー
《京町家の変遷とこれからの京町家》
_京町家千年の歴史_

日時:平成15年11月26日(水) 19:00〜21:00
講師:三村浩史氏(京都大学名誉教授、関西福祉大学教授)
ゲスト:小島冨佐江氏(京町家再生研究会、京町家居住者)
定員:50名
受講料:1,500円
近年、京町家は脚光を浴び、様々な再生・活用事例が増えています。
その京町家の表層だけの変化にとらわれがちで、京町家を持続させ
るための本来の価値観が失われつつあります。そこでもう一度京町
家が受け継いできた本質の部分を見直す必要があります。
今回京町家のセカンドステージとして、住み続ける空間としての京
町家を考え、これからの新しい京町家の展開に向けて検討していき
ます。
<講師紹介>

講師:三村浩史氏
1934年和歌山生まれ。1957年京都大学卒業。専門=都市計画、
町並保存計画。竹富島景観審議会会長、文化庁文化財保存審議会建造
物専門委員、日本ナショナル・トラスト専門委員。現在、関西福祉大学 地域計画学・居住福祉学










講師:小島冨佐江氏
中京の町家の住人の立場から、京町家の保存、経営、再生を考える活動にかかわる。明治32年の建立で、奥行きの深いすぐれた大規模町家である。小島家(自宅)は、京町家再生研究会本部として活用。小島氏は京町家再生研究会、京町家友の会事務局長。

お申込方法・申込先:
講座名、氏名、住所、電話番号(FAX、E-mail等もあれば)をご記入の上、FAXまたは、ハガキにてお申込ください(間に合わない場合は当日参加も受け付けております)。
■お申込・お問合せ:京都市景観・まちづくりセンター■
〒6008127
京都市下京区西木屋町通上の口上る梅湊町83番地の1
ひと・まち交流館 京都 地下1階
TEL:075-354-8701 FAX:075-354-8704
E-mail: machi.info@hitomachi-kyoto.jp