世代間断層から探る社会閉塞の原因と展望〜現場で出会った素人達の仕事観より

1930号      1938号


京都発大龍堂:通巻1934号

OWL(アウル/Original Working Life)
《世代間断層から探る社会閉塞の原因と展望〜現場で出会った素人達の仕事観より》

日時:2003年11月14日 (金) 18:30〜20:30
会場:大阪市立北市民教養ルーム 第1研修室/2F
   大阪市北区茶屋町1-4 TEL:06-6371-1833
   *JR大阪駅、地下鉄・阪急梅田駅よりJR線沿北側を東へ徒歩約5分
定員:30人
参加費:一般:1,000円、未成年者:500円、会員:半額
参加申込:OWL仕事図書室へ前日までに電話・FAX・E-mailでお申し込みください。
<問題提起>
小西康雄/類設計室勤務、異世代交流会主宰
   「世代間断層から探る社会閉塞の原因と展望〜現場で出会った素人達の仕事観より」
・いつの時代も若者は上の世代に対して反発・抵抗しながらも、それらの行為を通して社会について考え、学んできました。
・しかし近年に見られる早期離職・フリーターの増加による若者の会社離れ、職場における意思疎通の場の減少等、これまで社会を支えてきた中高年世代と次代を担う若者世代との断層が、会社をはじめとする社会の閉塞を象徴しているように感じられます。
・仕事のほかに異世代交流会やストリートなどの現場で集めた若者を中心とする普通の人達の声を紹介しながら、世代間断層の原因とともに現在の社会閉塞を打破する可能性について考えてみたいと思います。
                     勉強会レジメ01(13KB) 勉強会レジメ02(12KB)
<小西康雄(こにし・やすお)>
 1964年大阪市生まれ。京都工芸繊維大学工芸学部建築学科卒業。
 (株)類設計室大阪事業部調査房勤務。

OWL(アウル/Original Working Life)仕事図書室では、様々な生き方・働き方・考え方に接し、交流し合う中から、自らが主体的に仕事と人生を考え、築いていくための「交流港」をつくるべく、OWL仕事研究会を1993年4月より公開で実施してきました。
「仕事観」をメインテーマに、現代社会におけるこれからの「個人の働き方」「企業・組織のあり方」「教育の問題」など、気軽な雰囲気で意見を交換し ています。 皆様の熱心なご参加をお待ちしています。

主催・お問合せ:OWL仕事図書室
   〒583-0865  大阪府羽曳野市羽曳が丘西3-6-21
TEL&FAX:0729-56-7484 E-mail BZY12347@nifty.ne.jp

(10/12更新)