京都コミュニティ・デザイン・リーグ(京都CDL)第6回シンポジウム(2003年度秋季リーグ)開催

1866号      1872号


京都発大龍堂:通巻1869号

京都コミュニティ・デザイン・リーグ(京都CDL)
《第6回シンポジウム(2003年度秋季リーグ)開催》

日時:シンポジウム:2003年10月19日(日)13:00〜18:10
日時:パネル展示:2003年10月19日(日)9:00〜18:00

会場:京都商工会議所

□シンポジウム:3階講堂
□パネル展示:2階教室(第1〜第4教室) 〒604-0862 京都市中京区烏丸通夷川上ル
         地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車南側6番出口 ※お車、自転車での来場はご遠慮下さい。
参加費:無料
<京都CDL第6回シンポジウム(CDLキング争奪戦)プログラム>
□開場 12:30
□開演 13:00
□ 基調講演 13:05〜13:55
 延藤安弘(NPO法人まちの縁側育み隊代表理事)
 「京都のまちづくりに期待すること」
□ チーム地区観察百花繚乱(各チームによる調査分析/提案発表)14:00〜
 ・ 京都大学布野研究室A(北区)
 ・ 京都造形芸術大学渡辺研究室(左京区)
 ・ 立命館大学リム研究室(上京区)
 ・ 立命館大学平尾研究室(中京区)
 ・ 京都大学高田研究室(中京区)
 ・ 京都工芸繊維大学船越研究室(中京区)
 ・ 京都女子大学井上研究室(東山区)
 ・ 京都大学生産歴史研究室(西京区)
 ・ 京都大学布野研究室B(南区)
 ・ 京都文教短期大学小林研究室(伏見区)
 ・ 京都ごみ祭りアンケート調査結果分析報告
 ・ 断面御料理倶楽部「平安袈裟斬西南行調査分析報告」
□ 監督オープン審査
□ 秋つぼ審査会
□チーム地区観察表彰式
※同時に別室にて参加全チームによるパネル展示も行われます。
京都CDLは、京都およびその近郊に立地する大学の研究室を活動単位(チーム)とする組織で、2001年4月27日に発足しました。現在、その構成チームは14大学22チームになります。京都CDLでは、京都のさまざまな地区をさまざまな視点で、観察、分析、提案し、その成果をチームごとに競いあいながら、最終的にはそれぞれの地区に還元することを目的としています。
今回は、各チームが各担当地区で展開した調査、分析法、各種提案などが一挙に披露され、監督会(各研究室教官によって組織される会)による審査講評も行われます。また、去る6月7日に行われた京都断面調査-平安袈裟斬西南行-の調査分析隊「断面御料理倶楽部」からも、その調査分析が発表されます。非常に見ごたえのある内容となっております。[京都CDL運営委員長・渡辺菊眞]
<参加予定大学>
池坊短期大学・京都大学・京都市立芸術大学・京都工芸繊維大学・京都嵯峨芸術大学・京都女子大学・京都精華大学・京都造形芸術大学・京都府立大学・京都文教短期大学・滋賀県立大学・平安女学院大学・立命館大学・龍谷大学

お問い合わせ先:京都CDL事務局
〒606-8501 京都市左京区吉田本町 
京都大学大学院工学研究科建築学専攻 
布野研究室内
TEL/FAX:075-753-5776
E-mail at.cdl@archi.kyoto-u.ac.jp