京都市美術館開館70周年記念特別企画展 《劉生と京都》_「内なる美」を求めて_

1847号      1853号


京都発大龍堂:通巻1850号

京都市美術館開館70周年記念特別企画展
《劉生と京都》
_「内なる美」を求めて_

日時:2003年10月25日(土)〜11月30日(日)
9:00〜17:00(入館は16:30)
休館日:月曜日(11月3日、24日は開館)
場所:京都市美術館(岡崎公園内)
〒6068333 京都市左京区岡崎法勝寺町
TEL:075-771-4107
入場料:大人1,200円(1,000円)
高大生800円(600円)
小中生500円(300円) 京都市内の小中生は
土・日:無料
( )内は20名以上の団体料金及び前売料金
※京都市敬老乗車証・障害者の手帳等をを呈示の方は無料。
主催:京都市立美術館、読売新聞大阪本社、
読売テレビ
後援:東京国立近代美術館
関東大震災後、京都に2年4ヶ月滞在した近代洋画の巨匠・岸田劉生の、「内なる美」の追求の軌跡を探ります。劉生、小出楢重、金島桂華、木村欺光などの作品と資料を展示します。
<劉生と京都」記念講演会>
演題:「岸田劉生と京都」
講師:富山秀男氏(ブリジストン美術館館長)
日時:2003年11月15日(土)午後2時〜3時30分
参加無料:先着100名まで
当日午後1時30分から講演室前にて受付
<ギャラリートーク>
日時:2003年11月1日(土)、29日(土)いづれも午後2時〜
講師:展覧会担当学芸員
参加費:本展覧会入場料金でご参加いただけます。
<ワークショップ>
「京都岡崎界隈―劉生の足跡をたどる―」
日時:2003年11月8日(土)午後2時〜3時30分
講師:展覧会担当学芸員
※詳しくは美術館までお問い合わせください。 TEL:075-771-4107