《6回連続・町家の職人さんの技と町家の素材に触れるコース》_トーク、実演の見学、体験の町家の学校_

1832号      1837号


京都発大龍堂:通巻1835号

《6回連続・町家の職人さんの技と町家の素材に触れるコース》
_トーク、実演の見学、体験の町家の学校_
時期:2003年10月13日・11月24日・12月23日  時期:2004年1月12・2月11日・3月20日(計6回)

【第1回】
日時:2003年10月13日(祝・月)13:00〜
講師:橋爪均氏(板金)
場所:建設会館
別途費用:材料費500円
*参加者交流会があります。
町家における樋の歴史などの話。軒樋、立て樋、呼樋の樋づくりの実演の見学。金属板でちりとりをつくってもらう。
【第2回】
日時:2003年11月24日(祝・月)14:00〜
講師:左官組合の方(左官)
場所:左官会館
別途費用:鏝500円道具代
土壁をとことん塗る。鏝と鏝板の持ち方、土を鏝に取るコツ、塗るコツ、きれいに塗る技、出来るまで教える。
【第3回】
日時:2003年12月23日(祝・火)14:00〜
講師:磯垣昇氏(畳)
場所:磯垣畳店
畳の部屋がなぜ減ったのか。藁の藁床、いぐさの表など畳の材料は? 畳べりを針で縫う体験をする。
【第4回】
日時:2004年1月12日(祝・月) 13:30〜
講師:岩井清氏(木材)
場所:四条京町家
四条京町家で実際に、木の材料と使われ方を説明する。そして木の種類を色だけではなく匂いで覚えてもらう。
【第5回】
日時:2004年2月11日(祝・水)14:00〜
講師:横山伊助氏(竹)
場所:横山竹材店
別途費用:材料費(1,000円)
・竹小舞と土との一体さが町家の強さを影で支えていたお話。割る、曲げるの実演を見る。竹でマイ箸をつくる。
【第6回】
日時:2004年3月20日(祝・土)14:00〜
講師:光本大助氏(瓦)
場所:浅田製瓦工場
別途費用: 材料費(2,000円)
瓦の歴史の話。粘土をこねる。粘土で瓦形を作る、焼くの実演を見る。粘土でショウキさんを作る
受講料:15,000円(但、6回連続)
定員:30名(別途交通費、教材費、設営費、昼食代等必要な時有り)
※詳しくは下記にお問い合わせください。

主催:全京都建設協同組合
川久保まで(TEL:075‐312‐3717)
〒6150064 京都市右京区西院久田町9 
共催:京都・こだわりの会
池田まで(TEL:075‐211‐6012)
〒6020898 京都市上京区相国寺門前町699 (有)あのう内