景観まちづくりシンポジウム《わたしたちがつくるまち〜参加から一歩前へ〜》

1797号      1801号


京都発大龍堂:通巻1799号

景観まちづくりシンポジウム
《わたしたちがつくるまち〜参加から一歩前へ〜》

日時:平成15年9月20日(土)
 第1部 シンポジウム 午後2時〜午後5時 
 第2部 意見交換会  午後5時半〜午後7時
場所:第1部 シンポジウム
 「ひと・まち交流館 京都」2階大会議室
 第2部 意見交換会
 「ひと・まち交流館 京都」地下1階ワークショップルーム
参加費:無料
定員:第1部 シンポジウム定員:300名 第2部 意見交換会定員 :100名
 ただし事前申込み必要。電話・ファックス・メールにて、氏名・住所・電話番号・所属(勤務先・学校等)を明記して申込み。先着順。
<第1部 シンポジウム>
(1)基調講演
『実例を通してみた新しい「参加」〜意味のデザイン〜』
  延藤安弘氏(NPO法人まちの縁側育くみ隊代表理事)
『現場から見えてきた新しい公共性』
  林 泰義氏(NPO法人玉川まちづくりハウス運営委員)
(2)パネルディスカッション
  コーディネーター:谷口知弘氏(立命館大学経営学部助教授)
  パネラー:延藤安弘氏、林 泰義氏、吉田鐵也氏(京都大学大学院農学研究科講師)
<第2部 意見交換会>
『セカンドステージのまちづくり〜次なる時代へのキーワードを探す〜』
 コーディネーター :延藤安弘氏
 コメンテーター  :林 泰義氏
  両先生と膝を交えたざっくばらんな意見交換会。今後の新しい参加のまちづくりを発展させていくための
  キーワードを探します。

主催:(財)京都市景観・まちづくりセンター
問合せ・申込み先:(財)京都市景観・まちづくりセンター  
景観・まちづくりシンポジウム担当(担当:湯浅、朝倉)
TEL:075-354-8701 FAX:075-354-8704
machi.info@hitomachi-kyoto.jp