★「湊町Underground Project」 ■「第15回関西三大学合同建築展―expanded」

1787号      1791号


京都発大龍堂:通巻1789号

★「湊町Underground Project」
日時:2003年9月20日(土)〜10月5日(日)16:00 〜19:30
入場受付19:00まで
会場:会場受付の場所に関しましてはHPをご覧下さい。
この度、湊町Underground Projectを開催する運びとなりました。プロジェクトの舞台は、大阪ミナミ都心の地下に広がる巨大な地下空間です。入った瞬間、ズンと沈んだ空気、時折、足下から伝わっていくる轟音、、、。
この空間は、開発で活気づく都市の中で、人々にその存在を知られることなく、未完のまま今日に至っています。その空間と出会い、魅力に触発された、建築家・アーティスト・学生・技術者などあらゆる領域と世代の有志により、所有者の協力を得て、この眠ったままの「場」が持つ可能性を探る協同作業を約一年間進めてきました。
プロジェクトでは、この巨大な地下空間を映像と光のエレメントにより覚醒させます。空間全体に点在された映像と光のナビゲーションによって、この空間の持っている「真実」、「歴史」が投影されるでしょう。是非、このプロジェクトに足を運ばれて、ご体験ください。
<内容要旨>
光と映像による空間体験プロジェクト
入場方法について:
入場保険料:1000円
(会場は完全に整備された空間ではないため、あらゆるリスクが予想されます。ご自身の意志と責任を持って空間を体感していただくために、入場保険料のお支払い及び入場パスポートへの署名をお願い致します。)
会場内定員:30名
主催:湊町アンダーグラウンドプロジェクト実行委員会

<関連企画>オープニングイベント+レセプションパーティ
内容:プロジェクトの報告とメンバーとの交流
ゲスト:鷲田清一(哲学者)
日時:9月20日(土)20時〜21時30分
定員:50名(当日先着順)
会費:1000円(1drink込)
場所:KPOキリンプラザ大阪 /〒542-0084 大阪市中央区宗右衛門町7-2
(地下鉄なんば駅14番出口徒歩3分)TEL:06-6212-6578
●個人メセナによるご支援のお願い●
現在、地下空間整備の費用が足りず苦慮しております。大阪の未来に創造と挑戦のエネルギーを送り込むこのPJへのご支援をよろしくお願い申し上げます。

1口5000円(出来れば2口以上でお願いします)下記口座へのお振り込みをお願いいたします。文化農場「みなとまちPJ」事務局
三井住友銀行備後町支店 普通口座:1598028

問合わせ先:
湊町アンダーグラウンドプロジェクト実行委員会事務局
〒541-0047大阪市中央区淡路町4-4-5 CITY POLE 2F文化農場内
TEL/FAX:06-6231-1748  携帯電話:080-1437-6289
e-mail info@underground-project.net
事務局担当:橋本、竹村、虎石
広報担当:木ノ下、今井、竹村、虎石

■第15回関西三大学合同建築展expanded―
日時:2003年10月10日(金)〜10月19日(日)14:00 〜19:30 入場受付19:00まで
会場:前出に同じ。
入場料:無料
主催:関西三大学合同建築展実行委員会
毎年開催されている大阪芸術大学・京都精華大学・京都造形芸術大学の建築系学生による合同展。今回は「環境ノイズエレメントとしての建築」をテーマに上記3大学に加えて大阪市立大学・大阪工業大学・奈良女子大学・東京理科大学なども参加。
<関連企画(シンポジウム)>
日時:10月11日(土)14時30分〜18時00分
場所:大阪芸術大学芸術情報センターAVホール /南河内郡河南町東山469
近鉄河内長野線喜志駅下車,金剛バス阪南ネオポリス行き東山下車すぐ

内容:出展作品の公開講評会を兼ねたシンポジウム
ゲスト:塚本由晴氏(建築家/アトリエ・ワン)

問合わせ先:大阪芸術大学建築学科 合同研究室
〒585-8555大阪府南河内郡河南町東山469
TEL:0721-93-3781(内線 3335)
FAX:0721-93-4397
URL
担当:土井、和田