《現代建築スタディー/Archi Review 2003》■第7回テーマ/MVRDV■作品/VPRO(1993)

1759号      1763号


京都発大龍堂:通巻1761号

《現代建築スタディー/Archi Review 2003》
■第7回テーマ/MVRDV■
_作品/VPRO(1993)_
日時:2003年9月13日(土)午後4時〜6時
   当日午後3時〜予習会   午後6時〜交流会を開きます。 ※ふるってご参加ください。
場所:INAX大阪・8階大会議室
〒550-0013 大阪府大阪市西区新町 1-7-1
(地下鉄四ツ橋線・四ツ橋駅より、四ツ橋筋を北に徒歩2分)
参加費:500円
事前申込:不要
主催:Team Archi Review
・VPROの床はなぜ湾曲してるの?
・VPROってそもそもどんな会社なの?
・敷地と建物の関係がヤバイ…
・外観のイメージと内部空間の印象が随分違うような…
・ケバケバしいシャンデリアが吊られているのはOKなの?
・平面と断面と立面の関係がフツーじゃない…
・屋上庭園ってあまりエコっぽくないけど?
・彼らが所属していたOMAの作品とソックリだけど、やっぱ違うの?
レム・コールハースが育てたオランダの若手建築家グループの筆頭、MVRDVの初期代表作を検討しながら、現代建築のトレンドの中心地オランダを「システム」として考えてみたいと思います。
<Team Archi Reviewについて>
どの建築雑誌にも載っている建築作品を、単なるデザインソースではなく、建築を考えるための素材として扱ってみる。
誰でも知っているような建築家の、誰も知らない側面を発見してみる。
建築と、建築が成立しているコンテクストを切り離さず考えてみる。
毎月1回、決められた建築家/作品を、自由にプレゼンテーションし、自由に議論する。・・そんな場所がArchi Reviewです。
○今後のテーマ(予定)○
10月 ラ・ヴィレット公園/ベルナール・チュミ
11月 大分県立中央図書館/磯崎新
12月 カルティエ財団ビル/ジャン・ヌーヴェル
1月 住宅第1号/ピーター・アイゼンマン
2月 香港上海銀行本社ビル/ノーマン・フォスター
お問合せ・申込先:
井戸宛 090-2046-3030(携帯)
kenjiido@vesta.ocn.ne.jp