防水コンサルタントの公募!!

1732号      1736号


京都発大龍堂:通巻1734号

緊急応募!!
《防水コンサルタントの公募》
□締め切り
  資料請求:2003年8月14日(木)
  応募  :2003年8月20日(水)必着
  (尚、ヒヤリングは9月6日(土)を予定しています)
はじめに・・・
 当団地は1993年8月?1995年4月にかけて、大規模修繕工事を実施しましたが、その直後から多数の棟で屋上の防水層に水ぶくれが発生し、一部では漏水が原因と思われる白華現象も起っていました。当時のコンサルタントを含め施工業者の側は、原因を特定しないまま、対処的な手直しを繰り返していましたが、一向に改善する気配がない為に、昨年から管理組合と京滋マンション管理対策協議会、防水メーカー、施工業者を交えて、試験的調査を実施したところ、一部施工に問題があることが発覚しました。
 現時点で施工業者の側も工事瑕疵を認め、そこで、メーカー立ち会いで全棟調査を実施する運びになっております。しかし管理組合としては、二度と問題が発生することのないように、メーカー主導でおこなわれる全棟調査の実施と今後の手直しに際しては、それらが厳正・適確に実施されるよう専門家に指導と監理を委託したいと考えています。
 そこで、下記の要領で業務委託できる専門家を公募しております。関心のある方には詳しい資料をお送りしますので、ご検討の上、お申し込みください。
2003年7月13日 
東大路高野第三住宅管理組合 理事長 小橋 亮三

<記>

□委託内容
・管理組合の代理人として、防水メーカー・施工業者との合同調査を指導・監督し、漏水の 原因の解明と補修方法を検討する。
  ・実施すべき作業は次の通りとする。 
   1)調査の指導・監督、立ち会い、調査結果の検討、調査記録。
   2)調査結果にもとづく補修方法の検討及び管理組合への提言。
   3)打ち合わせ・会議等への出席、会議資料の作成等。
  *調査結果によっては、補修工事の設計監理を委託することもあります。

□実施期間  協議の上決定。但し、年内中に完了すること。
□委託の条件 ・防水工事に関して設計監理叉は瑕疵調査、工事等の経験を持ち、専門性を持つと判断できる企業叉は専門家(一級建築士叉は一級技術士)
・管理組合の代理人として業務を誠実に実行してくれるところ。
□選定方法  応募のあった企業叉は専門家の中から、書類審査及びヒヤリングにて選定。
□申込み方法(下記の手順)
 資料請求:下記のところへ電話叉はFAXにて資料請求をしてください。
        詳しい資料と応募要綱をお送りします。
 応募:応募用紙と必要な資料(会社概要、履歴等)添えて、郵送叉はFAXにて期日までに応募ください。
□締め切り
   資料請求:2003年8月14日(木)
   応募   :2003年8月20日(水)必着
         (尚、ヒヤリングは9月6日(土)を予定しています)
□資料請求及び応募先
     東大路高野第三住宅 管理組合事務所
     住所 〒606-8107 京都市左京区高野東開町1-23 20棟管理事務所 
     電話 075-712-2700(FAX切り替え)

公募書類(pdf5kb)