ディック・ブルーナ展_ミッフィー、ブラック・ベア、そのシンプルな色とかたち_

1726号      1730号


京都発大龍堂:通巻1728号

《ディック・ブルーナ展》
_ミッフィー、ブラック・ベア、
そのシンプルな色とかたち_

日時:2003年7月19日(土)〜8月31日(日)
10:30〜19:30(最終入館は19:00)
開催期間中無休
場所:サントリーミュージアム[天保山]
〒552-0022 大阪市港区海岸通1-5-10
TEL:06-6577-0001 FAX:06-6577-9200
入場料:大人1000円(900円)シニア65歳以上700円 高・大学生700円(630円)
小・中学生500円(450円)( )は団体割引
主催:サントリーミュージアム[天保山]/朝日新聞社
後援:オランダ大使館、大阪府、大阪市、大阪市教育委員会、(財)大阪21世紀協会、(財)国際デザイン交流協会、(社)日本グラフィックデザイナー協会、(社)ディック・ブルナー・ジャパン、Mercis bv、ユトレヒト・セントラル・ミュージアム
協賛:ぶるーな倶楽部
協力:KLMオランダ航空、講談社、福音館書店
─ミッフィー、ブラック・ベア、そのシンプルな色とかたち─
ミッフィー(うさこちゃん)の絵本でおなじみのディック・ブルーナ。
彼の100冊以上ある絵本は、シンプルな手描きの線と限られた6色で構され、子どもから大人まで世界中の人々に愛されています。また、彼はオランダを代表するグラフィック・アーティストでもあります。
ペーパーバック(ブラック・ベア)シリーズを始めとした2,000冊のブックデザインや数多くのグラフィック作品は高い評価を受けています。
本展では、絵本とその原画、多彩なデザイン作品を中心に、青年時代の絵画・素描など約1,500点の作品により、彼が確立した(ブルーナ・スタイル)を紹介します。あわせて、マティスやレジェ、カッサンドルやサヴィニャックら、ブルーナの影響を与えたアーティストや同時代のデザイナーたちの作品も展示します。
(会期中毎日/10分間/無料)
ギャラリー入口・レクチャールームにて本展の簡単な解説を行います。
開始時間/10:45 11:45 12:45 13:45 14:45 15:45 16:45 17:45