企画展・「上村松園 素描と下絵展」

1683号      1687号


京都発大龍堂:通巻1685号


企画展
《「上村松園 素描と下絵展」》

日時: 2003年7月1日(火)〜9月15日(月・祝)
10:00〜17:00(入館16:00)
休館日 月曜日
※但し、7月21日(祝)は開館し
翌22日(火)休館、9月15日は開館
開館時間 午前10時〜午後5時
場所:松伯美術館
〒631-004 奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号
TEL:0742-41-6666

入館料:
大人(高校生・大学生を含む)800円
小学生・中学生400円
20名以上は団体割引(1割引)

主催:財団法人 松伯美術館
松柏美術館が数多く所蔵する上村松園の下絵や素描は、画家が試行錯誤を繰り返しながら構図を完成させ本画へと展開させてゆく制作の過程を知ることができる貴重な資料です。
本展では、「序の舞」「草紙洗小町」など松園の代表的な作品の素描と下絵から画業の軌跡を追い、本画に到る制作過程と作品の着想の源を探ります。また館蔵の「花がたみ」「楊貴妃」の本画を展示、完成された画面と下絵に残された画家の葛藤の跡を比較することで、作品の魅力をより深く知って頂く機会となることを願うものです。
 
展示作品 上村松園  本画: 花がたみ(大正4年)・楊貴妃(大正11年) 下絵: 舞仕度・花がたみ・楊貴妃・焔・序の舞・草紙洗小町・砧・夕暮・晩秋 他本画・下絵約40点と素描・縮図など資料(会期中一部展示替を行います) その他、特別展示室にて上村松園・松篁・淳之の初夏から初秋にちなんだ作品を展示します。
(作品は都合により変更する場合があります)

◆列品解説、7月13日(日)午後2時より 当館館長 上村淳之
お問合せ:松伯美術館
〒631-0004 奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号
TEL:0742-41-6666

資料提供:松伯美術館