ダニエル・ビュレン_移行│場/作品_ DANIEL BUREN-TRANSITIONS:works in situ-

1664号      1668号


京都発大龍堂:通巻1667号


《ダニエル・ビュレン》_移行│場/作品_
DANIEL BUREN-TRANSITIONS:works in situ-

日時:
2003年6月28日(土)〜8月31日(日)
10:00〜17:30(入館17:00)
休館日:月曜日[7/21開館]

場所:
豊田市美術館 展示室1-4、彫刻テラス
〒471-0034
愛知県豊田市小坂本町8丁目5-1
TEL:0565-34-6610

観覧料:
一般800円[600円]
高校・大学生600円[400円]
中学生以下無料
[ ]内は20名以上の団体料金

主催:豊田市美術館
後援:フランス大使館

フランス現代美術界の巨匠ダニエル・ビュレン(1938年−)は、縦のストライプを用いた作品で世界的に知られる作家です。
彼は1960年代後半から、一貫して8.7センチ幅のストライプを様々な場所に掲示し、その鮮烈な色彩によって周囲の空間や場を意識させる作品を発表してきました。ビュレンの作品に共通するテーマ-それは、作品が展示される「場所」への問いです。例えば、ものごとの意味が周囲の文脈から判断されるように、彼は美術作品の意味はあらかじめ固有に存在するのではなく、場所との関係のなかで生まれるものだと考えています。それゆえビュレンは、個々の場所の特性を分析的に読み解き、その要素を取り込みながら作品を構想してきました。
本展覧会は、豊田市美術館の屋外テラスと館内の複数の展示室を会場に、約15点の作品を紹介するものです。ダニエル・ビュレンは美術館の建築とのコラボレーションを試みました。鮮やかな光に彩られた空間のなかで、彼の作品はこの美術館の空間概念と芸術に対する私たちの意識に、新たな視座を与えてくれることでしょう。
喫茶券付割引観覧券=本展覧会の期間中、レストランまたは茶室で利用できる喫茶券と観覧券のお得なセットを発売します。
[豊田市美術館窓口で取り扱い] お問い合わせ先」:TEL 0565-34-6610
<学芸員による作品解説>
日時:2003年7月26日(土)、8月10日(日)、8月23日(土) 午後3時より
※1階チケット・カウンター前にお集まりください。

<作品ガイドボランティアによるギャラリー・ツアー>
作品ガイド・ボランティアによるギャラリー・ツアーを行ないます。
毎日(木曜日、関連事業開催日を除く)午後2時より
※1階チケット・カウンター前にお集まりください。