建築家であること_建築する想いと夢_

1596号      1600号


京都発大龍堂:通巻1598号

《建築家であること》
_建築する想いと夢_

編集:日経アーキテクチュア
著述:荒川修作 ほか
発行:日経BP社
発売:日経BP出版センター
定価:1,680円(本体1600円+税)21cm325p
4-8222-0462-6
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
安藤忠雄、ジャン・ヌーベルをはじめ、みかんぐみなどの若手建築家のインタビューを収録。『日経アーキテクチュア』掲載のインタビュー記事をまとめる。2001年刊「建築家という生き方」に続くインタビュー集。
ベストセラー「建築家という生き方」がメンバーを一新して続編が登場。今回は安藤忠雄、藤森照信、ジャン・ヌーベルをはじめ、大江匡、伊藤豊雄、みかんぐみなどの若手建築家のインタビューを収録。日経アーキテクチュアが追いかけた平成の建築人25人のインタビューをもとに「建築家という生き方」の本質に迫る。解説は建築評論家五十嵐太郎氏による「21世紀の建築家像」。