赤瀬川原平の日本美術観察隊 其の1/其の2

1577号      1581号


京都発大龍堂:通巻1578号


《赤瀬川原平の日本美術観察隊 其の1》

著者:赤瀬川原平
発行:講談社
定価:2,625円(本体2500円+税)
26cm110p
4-06-211732-0
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
名品100を堪能! 美術家で芥川賞作家、路上観察の達人・赤瀬川原平が、縄文土器から仏像、琳派、浮世絵、近代洋画までの魅力を語り尽す、オールカラー版日本美術案内。『週刊再現日本史』連載をまとめる。
<著者紹介>
1937年神奈川県生まれ。武蔵野美術学校中退。画家、作家、路上観察家、エッセイスト、写真家。尾辻克彦の名で発表した「父が消えた」で芥川賞を受賞。著書に「芸術原論」など。


《赤瀬川原平の日本美術観察隊 其の2》


著者:赤瀬川原平
発行:講談社
定価:2,625円(本体2500円+税)26cm110p
4-06-211816-5
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
赤瀬川流・カラー版日本美術講座のパート2。路上観察の達人、赤瀬川原平が名品100の魅力を語り尽くす、「目からウロコ」の日本美術案内。気鋭の美術史家・山下裕二との特別対談も収録。『週刊再現日本史』連載をまとめる。