城と石垣_その保存と活用_

1569号      1571号


京都発大龍堂:通巻1570号

《城と石垣》
_その保存と活用_

編:峰岸純夫、入間田宣夫
発行:高志書院
定価:2,100円(本体2000円+税)21cm167p
4-906641-59-8
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
城と石垣の整備・保存に関するさまざまな模索の具体例を紹介、全国各地の調査・復元の担当者等の報告とともにその課題について考察する。2001年9月に仙台市で行われた「城と石垣 全国シンポジウム」の記録。
<著者紹介>
〈峰岸〉1932年群馬県生まれ。前中央大学文学部教授。 著書に「中世の東国」など。