斑鳩の匠宮大工三代

1542号      1546号


京都発大龍堂:通巻1544号 


《斑鳩の匠宮大工三代》


著者:西岡常一、青山茂
発行:平凡社
定価:本体1200円+税 16cm369p
4-582-76465-7

ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
「最後の宮大工」といわれ、木のクセを見抜き、木のいのちを活かしつづけた西岡常一。明治以来三代続いた宮大工として、受け継がれてきた技と匠の世界を語りつくす。徳間書店1977年刊の再刊。
<著者紹介>
〈西岡〉1908〜95年。法隆寺大工・西岡家に生まれる。法輪寺三重塔などの再建を果たす。