軍艦島 _眠りのなかの覚醒_

1498号      1502号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻1500号

吉村篤一写真展_軍艦島_
《軍艦島》
_眠りのなかの覚醒_

著者:雑賀雄二
発行:淡交社
定価:本体3000円+税 24cm143p
4-473-01987-X
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
炭坑として栄え、1974年に閉山、無人化した軍艦島。無人島となった10年後、感傷とは無縁の新たな眼で廃墟の原風景を撮った写真集。新潮社86年刊の収録作品を大幅に入れ替え、論文、資料などを加える。
<著者紹介>
1951年兵庫県生まれ。写真家。愛知県立芸術大学卒業。
東京綜合写真専門学校講師。桑原賞、芸術選奨・新人賞受賞。
著書に「天主堂物語」「月の道」など。