建築設計資料no.90 診療所 / 病院の改築と運営改善へのヒント

1494号      1498号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻1496号

建築設計資料バックナンバー

《建築設計資料no.90  診療所》

_木原千利設計工房の作品と方法_

著者:木原千利、多田雅
編集:建築思潮研究所
発行:建築資料研究社
定価:3,800円+税 A4・208P
4-8746-783-7
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
地域住民の主治医としてみんなが信頼する開業医、その砦である診療所は無床もしくは入院ベッド19床までと規定され病院に対置される。医療の最前線にあって初期診療を担い、地域に密着した存在として少子高齢社会における保健・医療の核心である。本書は、診療所建築に多くの実績をもつ木原千利・多田雅 両氏の作品により全巻を構成している。各診療所実作資料・18題 部分詳細・10頁。
<大目次>
・やすらぎの医療空間ををめざして
  -診療所の設計から完成までとその実務
・部分詳細-アクセスと外観/アプローチと玄関ポーチ/
  玄関と風除室/待合室/受付と事務/便所・洗面所/
  診察室・診療部門/産婦人科/サイン計画/診療所と住宅
・各診療科作例18題


《病院の改築と運営改善へのヒント》

_患者に選ばれる病院づくり Part2_

著者:久保田秀男
発行:じほう
定価:本体2600円+税 21cm286p
4-8407-3098-9
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
「自分が患者だったらこうして欲しい」という患者の目線で、これからの病院づくりを提唱する。具体的でわかりやすい記述と柔軟で自由な問題の捉え方、著者のEBD(根拠に基づく設計)への信念が病院のあり方を考えさせる。

?