石山修武の設計ノート_現場の声を訊け_

1488号      1492号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻1490号


《石山修武の設計ノート》
_現場の声を訊け_

著者:石山修武
発行:王国社
定価:本体1900円+税 20cm238p
4-86073-011-9
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
建築家はこんなにおもしろい-。建築は、複雑な他者との網の目から紡ぎ出される事件でもあるのだ。ハラハラ、ドキドキ、シメシメ、現在進行形の物語。『室内』の連載をまとめて刊行。
<著者紹介>
1944年生まれ。早稲田大学大学院建設工学科修士課程修了。早稲田大学理工学部建築学科教授。伊豆の長八美術館によって、吉田五十八賞を受賞。著書に「建築はおもしろい」など。