日本の伝統的都市空間 デザイン・サーベイの記録  図面篇・解説篇

1478号      1482号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻1480号 2010年7月15日


●《日本の伝統的都市空間》
_デザイン・サーベイの記録  図面篇_

著者:宮脇檀、法政大学宮脇ゼミナール
発行:中央公論美術出版
定価:本体22500円+税 セット価格45000円+税
(分売不可)43cm69枚
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
+

●《日本の伝統的都市空間》
_デザイン・サーベイの記録  解説篇_
 
著者:宮脇檀(、法政大学宮脇ゼミナール
発行:中央公論美術出版
定価:本体22500円+税 セット価格45000円+税
 (分売不可)43cm93p
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
集落の構造と景観を分析するために客観的資料の作成というスタンスを一貫してとってきた、デザイン・サーベイの記録集。倉敷の運河沿いの家並み、木曽路の馬籠など、1967〜70年に調査・発表されたものをまとめる。
<著者紹介>
〈宮脇〉1936〜98年。名古屋市生まれ。東京大学大学院建築学科修士課程修了。64年、宮脇檀建築研究室を設立。法政大学等講師や日本大学教授などを務めた。