新装版・暮らしをデザインする

1450号      1454号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻1452号

《新装版・暮らしをデザインする》 

著者:宮脇檀 宮脇 彩
発行:丸善
定価:本体価格1700円+税
19cm214p
4-621-07151-3
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
住まい・街並み・環境・旅・航空機にまつわるとびきりのエッセイ62と、ソファ争奪戦の相手であった著者の娘による「まえがき」をプラスした95年刊の新装版。
 
1998年に亡くなった建築家・宮脇檀のエッセイ集が、愛娘・彩さんによる「まえがき」をプラスし新装版として復活。
身近な住まいの周辺から街並みや環境にまつわる話から生活空間としての航空機まで、住宅建築の第一人者である宮脇流の切り口はいまだ古びることなく、病める現代に希望の光を投げかける。こんな視点で物事を見てみると日々の暮らしももっと面白いものになること請け合い。
<著者紹介>
1936〜98年。名古屋市生まれ。東京大学大学院建築学科修士課程修了。64年、宮脇檀建築研究室を設立。91年より日本大学教授。著書に「男と女の家」「宮脇檀の住宅設計テキスト」ほか。