「建築知識」2003年3月号_建築基準法の難解条文が分かる_

1448号      1452号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻1450号

《「建築知識」2003年3月号》
_建築基準法の難解条文が分かる_

発行:エクスナレッジ
定価:本体価格 \1,600+税 B5
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
<目次>
121 第1章 建築確認申請の基礎知識
行政庁などで取扱いが分かれがちな規定の解説や、確認申請書の書き方、図面の描き方のポイントなどを解説します
 
143 第2章 [用途別] 関連法規を押さえる
建築確認申請時に係ってくる関連法規をチェックできるよう、代表的な用途ごとに一覧にまとめました。また、関連法規について特に重要なことを、図表を用いながら分かりやすく解説します。
 
167 第3章 実例に学ぶ「確認申請添付図面」の作成のポイント
具体的には、どのような図面を作成すればよいのか、実際に申請に使用した図面などを用い、「確認申請」添付図面のモデルを用途ごとに提示します
 
197 指定確認検査機関リスト
 
>特別付録[小冊子]<
建築基準法の難解条文が分かる
行政庁別[解釈・指導]ハンドブック
 
203 連続特集 徹底攻略シリーズ
     絶対に!漏水・結露しない
正しい[地下室設計]最強マニュアル 最終回 鋼製地下室・事例編、その他特集目次 5分で読める!建築情報局
 
032今月の焦点[3次元CAD XVLにより一気に普及となるか?]036 news flash
040 エコ[地球温暖化の防止に役立つ? 木質バイオマスの実力と現状]
042 性能 [脱フロンからリサイクルまで ウレタンフォームの最新動向]
044 法規・行政[建築基準法施行令の一部を改正する政令が公布]
046 材料「接着剤工法が主流へ 乾式タイル工法の動向」
048 設備 [日照権確保で注目される太陽光採光システム]
050 ハウスメーカー [バリアフリーはユニバーサルデザインへ「つくりこむ」 から「柔軟」へ]
052 リノベーション[今後 拡大が見込まれる緑化改修の動向]
054 市場・市況[坪単価も3年連続下落へ「輸入住宅関連企業アンケート」]
055 工務店 [国交省、工務店の後継者育成を支援]
056 建築番外地
5分で探せる! 建築情報局
057 Bookreview+Calendar
063 PRODUCTS FORUM 製品情報局/扉+目次
064 ピカイチ!メーカーの主張[ジェイ・ビー・エイチ]
066[定番商品]の研究→ウォシュレット(東陶機器)
068よりぬき[特集]製品図鑑→確認申請ソフト
070 new products review 今月の建材と設備
079 製品特集(1)「外断熱」
086 製品特集(2)「開口部」
092 製品特集(3)「換気システム」
097 製品特集(4)「ストアデザイン」
103 製品特集(5)「建築・構造・建具建物」
107 製品特集(6)「地震・防災・セキュリティ」
114 製品特集(7)「展示会」
特集内容 2003年の法改正に対応!
一発で通す![用途別]確認申請ガイド
建築確認の申請をするには、建築物の用途や構造、階数などによってさまざまな文書や図面類が必要になります。また、外断熱など、建築工法の変化や法改正により、記載事項などは複雑化しています。
これらの文書や図面類は正確に作成されていないと、行政庁や確認検査機関に何度も出向いて説明→補足→修正を繰り返すことにもなりかねません。いつまでたっても確認がおりない事態は、申請する側も受け付ける側も避けたいところです。
本特集では、これらの文書や図面類の作成方法を実際に確認を通した図面などを用いながら、行政庁や確認検査機関の担当者の方が解説します。
別冊付録には、解釈が分かれやすい規定について各行政庁にアンケート調査し、参考資料としました。
一発で確認申請を通すためのポイントが満載です!
連載目次 237 連載 リサイクル・アーキテクチュア 7
楢村 徹の恒見邸・孝忠邸