『清(ちゅ)ら布(ぬぬ)』_沖縄の風を織る光を染める_

1411号      1415号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻1413号 2009年11月9日


『清(ちゅ)ら布』
_沖縄の風を織る光を染める_
編集:真南風の会
監修:新川明
発行:日本放送出版協会
定価:本体3000円+税
30cm127p
4-14-009298-X
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!


<清ら布展・案内>
染めから織りに至るまで、ほとんど手作業で行われ、ひとつひとつ丹念に真心が込められた独自性豊かな沖縄の染織の作品集。本島から先島まで、真南風ふく島々の、魂の手技の凝縮の数々を紹介する。
「清ら布」にこめられたもの(沢地久枝)
図版(先島の染織;本島の染織)
沖縄の染織(わが故郷への思いを(井伊文子)
先島の染織(宮古、石垣・竹富、与那国、久米島)
本島の染織(南風原、首里、中部、北部))