願いごと聞いて京のご利益さん/縁起物・京の宝づくし

1391号      1395号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻1393号

新撰 京の魅力シリーズ
《願いごと聞いて京のご利益さん》

編集:淡交社編集局
発行:淡交社
定価:本体1,500円+税
A5判・128p(カラー64p)
4-473-01952-7
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
口から口へと遠い時代から庶民の間で伝えられてきた言い伝えや伝説をもつ寺院・神社は、今も篤く信仰されています。多くの人々が神仏に伝えてきた想いを感じながらお祈りすれば、願いはかならず叶えられるはず、ご利益を授かることでしょう。縁結び・恋愛成就・悪縁断ち・学業成就・技芸上達・商売繁盛・無病息災など、祈願別で67社寺を紹介。さあ、あなたの願いごとを聞いてくれる社寺をこの本から見つけてください。

《縁起物_京の宝づくし_》
著者:岩上力
発行:光村推古書院
定価:本体価格1,700円+税
四六判・240p
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
☆めでたいものには理由がある。
松竹梅に鶴亀、七福神に結納飾り、招き猫に福助人形…、「どうしてこれがおめでたいの」「どういう意味があるんだろう」知っているよで意外と知らない縁起物のいろいろ話を、縁起物の宝庫ともいえる京都から発信。開運招福!金運獲得!恋愛成就!間違いなし。
<目次>
第一章「よく用いられる縁起物のモチーフ」松竹梅・鶴亀・鳳風
第二章「年のはじめの縁起物」門松・鏡餅・十二支・七福神、他
第三章「節目を祝う縁起物」七草粥・雛人形・鯉のぼり・結納飾り、他
第四章「暮らしにちなむ縁起物」・祝鯛・赤飯・まねき猫・福助さん、他。
第五章「京都に息づく縁起物」京暮らしに息づく縁起物を紹介。
    京町家は縁起物屋敷?/京都をめぐる四季。