職人が語る「木の技」

1355号      1359号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻1357号

《職人が語る「木の技」》 

著者:安藤邦広
編集:木の建築フォラム編
発行:建築資料研究社
定価:本体2400円+税 21cm197p
4-87460-777-2
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
 
樹医、炭焼、木挽棟梁、船大工、和樽職人、太鼓職人、宮大工、建具職人、家根葺師など木と共に生きてきた職人32人の知恵と技。しっかりと大地に根を下ろして身の丈に合った暮らしを楽しむ人たちの言葉は、誠実であたたかい。
<著者紹介>
〈安藤〉1948年宮城県生まれ。九州芸術工科大学芸術工学部環境設計学科卒業。筑波大学芸術学系教授。著書に「茅葺きの民俗学」「住まいの伝統技術」など。