日本庭園の植栽史

1323号      1327号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻1325号


《日本庭園の植栽史》

編著:飛田範夫
発行:京都大学学術出版会
定価:本体価格4600円+税
 菊判435p
4-87698-604-5
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
日本人の<暮らす>技術と精神の展開の過程を鮮やかに示す。
様式の変遷が中心になってきたこれまでの庭園史では、そこに植えられる樹木・草花やその植栽技術などについては、あまり語られてこなかった。しかし近年、飛鳥浄御原宮や朝倉氏遺跡、安土城など、古代から近世にかけての遺跡発掘が進み、花粉分析などの生物学・農学的なアプローチも多用されていることから、かつては文献によってしか跡づけることができなかった植栽を直接検討することが可能になった。日本庭園の源流となった海洋風景式の庭園が移入・形成された飛鳥時代・奈良時代には何が植えられていたのか? 平安以降の国風文化の植栽の姿。武家の世となり、茶室に通じる露地が出現すると、何が好まれるようになったのか? そして江戸期の大規模回遊庭園の植栽は? など、時代の状況がどのように植栽を規定していったかをみていくと、日本史における精神世界の構図が、別の角度から見えていく。文化史や都市史研究にも示唆を与える。
<目次>
 序
T 中国文化の影響下
第一章  奈良時代までの庭園植栽
 一.古代人と植物
 二.「しま」(海洋風景式庭園)の伝来-飛鳥時代の庭園
 三.中国趣味の植栽-奈良時代の庭園
 四.奈良時代までの植栽技法
 五.奈良時代までの特色
U 寝殿造庭園の時代
第一章 平安時代の庭園植栽
 一.平安京の概観
 二.キク・タケからサクラの愛好へ-平安前期の庭園
 三.浄土式庭園の誕生-平安中期の庭園
 四.大規模な郊外別荘の植栽-平安後期の庭園
 五.平安時代の植栽技法
 六.平安時代の特色
第二章  鎌倉時代の庭園植栽
 一.新しい美意識の登場-京都の庭園
 二.中世の始まり-鎌倉の庭園
 三.鎌倉時代の植栽技法
 四.鎌倉時代の特色
V 枯山水と露地の時代
第一章 室町時代の庭園植栽
 一.針葉樹の使用-室町前期の庭園
 二.枯山水の発展-室町後期の庭園
 三.室町時代の植栽技法
 四.室町時代の特色
第二章  安土桃山時代の庭園植栽
 一.城郭庭園の植栽
 二.露地の植栽
 三.安土桃山時代の植栽技法
 四.安土桃山時代の特色
W 回遊式庭園と洋風庭園の時代
第一章 江戸時代の庭園植栽
 一.大規模回遊式庭園の出現-江戸前期の庭園
 二.社会政策としての行楽地-江戸中期の庭園
 三.個人経営の庭園の増加-江戸後期の庭園
 四.江戸時代の植栽技法
 五.江戸時代の特色
第二章 明治・大正・昭和前期の庭園植栽
 一.「文人風」から「自然風」へ-明治・大正時代の庭園 
 二.「実用庭園」の流行‐昭和前期の庭園
 三.明治・大正・昭和前期の植栽技法
 四.明治・大正・昭和前期の特色
X 花壇・生垣・禁忌・植物名について
第一章 日本の花壇
 一.花壇成立前の状況
 二.花壇の出現
 三.花壇とは何か
第二章 生垣の歴史
 一.生垣の定義
 二.刈り込み生垣の出現まで
 三.刈り込み生垣の出現
 四.生垣の剪定用具
 五.結論として
第三章 庭園植栽の禁忌
 一.禁忌の意味
 二.禁忌とされる植栽植物
 三.禁忌の根拠の分析
 四.存続する禁忌
第四章 植物名の比較
 一.植物名の同定
 二.植物名の時代比較
おわりに

DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533