「外断熱」が危ない! / 外断熱は日本のマンションをどこまで変えるか

1295号      1299号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻1297号

《「外断熱」が危ない! 》
(住宅が危ない!シリーズ3 )

著者:西方里見
発行:エクスナレッジ
定価:本体1500円+税
19cm335p
4-7678-0255-5
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
外断熱は内断熱より優れているという考えは大間違い! 断熱の正しい知識がなければ、断熱性能はおろか、家の寿命をも失いかねない。外断熱ブームに異議をとなえ、外断熱のデメリットと共に、断熱に関する正確な情報を伝える。
<著者紹介>
1951年秋田県生まれ。室蘭工業大学で寒冷地建築、青野環境建築研究所で木と木造住宅を学び、81年に秋田県能代に西方設計工房を開設。『建築知識』等の雑誌で執筆も行う。 
 


外断熱は
日本のマンションをどこまで変えるか

_“30年寿命”と“シックハウス”からの解放_

著者:山岡淳一郎
発行:日本実業出版社
定価:本体1500円+税 20cm300p
4-534-03493-8 
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
マンションの抱える構造的な欠陥を、いま真剣に考えるときが来た! 耐久性を伸ばし、健康被害を減らすなど格段にメリットのある外断熱がなぜ普及しないのか。住宅断熱の非常識に迫る。
<著者紹介>
1959年愛媛県生まれ。ノンフィクション作家。人物ドキュメンタリー、企業ルポ、スポーツなど幅広い分野で執筆。著書に「ボクサー回流」「昭和ひとけた外伝」など。