実務者のための新・都市計画マニュアルI(5分冊)

1195号      1199号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻1197号


《実務者のための新・都市計画マニュアルI(5分冊)》
編集:日本都市計画学会
発行:丸善
定価:本体価格19,000円+税
A4・176304p
4-621-07066-5
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
都市計画制度は、地方分権・制度の柔軟性・情報公開・住民参加等の観点から逐次見直され、都市計画法など関連する法律も相次いで改正整備された。また、この法改正を受け、平成13年4月に国土交通省から「都市計画運用指針 第二版」が示されたが、この指針のみでは実効ある運用に困難が予想されることから、日本都市計画学会「都市計画法の運用に関する特別研究委員会」において、実例を交え指針を補足し,現場レベルでの適切な運用を促すための詳しい解説書として作成されたのが本書である。
<目次>
・総合編 1冊
  1 都市計画の意義と役割・マスタープラン
・土地利用編 3冊
  2 都市計画区域・区域区分
  3 地域地区
  4 地区計画
・都市施設・公園緑地編 1冊
  5 公園緑地
(5冊セット分売不可)