四季折おり 茶の湯ごよみ_炉の季節/風炉の季節_

1193号      1197号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻1195号 2009年4月28日

《四季折おり 茶の湯ごよみ》
_炉の季節/風炉の季節_
監修:千宗室
発行:淡交社

■各巻本体8,381円(税別)
B5判/上製/ジャケット巻/384p(カラー320p)
写真図版:各800余点
炉の季節:4-473-01922-5
風炉の季節:4-473-01923-3
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
11月から4月までを「炉の季節」、5月から10月までを「風炉の季節」の2巻に分け、ひと月ごとにさまざまな歳時をビジュアルに紹介。炉開きではじまり、名残りで終わる1年の時の流れと自然の移ろい、日々のくらしを織り込んだ茶の湯歳時記。
1.各800余点の図版を収録四店
 月々の茶趣、行事、道具、茶花、菓子、懐石、点心などを豊富なカラー写真で紹介。
2.1年12ヵ月、茶人ごよみとして重宝な手引書
 茶の湯の名言、逸話、季節の点前、水屋の仕事、道具の手入れ、露地の仕事などの茶人の心得もやさしく解説。
3.茶会の趣向に役立つ季語、多数収録
 銘のはなし ― 折おりの茶会を催す際のキーワードになります。
4.付録・索引も充実
 付録:三千家家元世譜、西暦・和暦対照年表、干支順位表、暦と生活、
    月の異称、季の異称、四季の懐石、点心材料、12ヵ月棗、水名、
    樹、花一覧、千家十職 他
 索引:茶趣と行事、茶花、菓子、季語、禅語 他。
[主要内容]
◆歳時ごよみ◆今月の茶趣◆季節の茶道具◆今月の取り合わせ◆茶懐石十二ヵ月◆今月の点心◆茶席の菓子◆銘のはなし十二ヵ月◆今月の茶花◆茶花をもとめて◆折おりの茶席の禅語◆茶の湯の名言・茶の湯の逸話◆今月の秀歌・佳句◆水屋の仕事◆露地の仕事◆茶の湯の名数◆茶席のきもの