建築家がつくる理想のマンション

1154号      1158号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻1156号


《建築家がつくる理想のマンション》
_住みごこちのよさとは何か_
 (講談社+α新書)

著者:泉幸甫
発行:講談社
定価:本体価格780円+税
201P18cm
4-06-272147-3
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
100年もつ「木造建てマンション」の発想と技術!ディベロッパー+ゼネコン+銀行だけに「私たちの家」を任せていいのだろうか?住みごこちを一番に考えると「低層、自然素材、賃貸、長持ち」が最良の選択になる。
<目次>
なぜ日本に住み心地よいマンションが生まれないのか;
住み心地よいマンションはつくれる;
世界の古い集落にマンションの手本がある;
マンションづくりの新しい考え方を求めて;
理想のマンション(間取りが一戸一戸違う低層賃貸;
中庭にカフェと池のある低層賃貸;
木造戸建て感覚の低層賃貸);
これからのマンション