京艶 / 漆の文化 / 能面の風姿

1082号      1086号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻1084号


日本の文化を後世に伝えよう!

★《京艶》
_Kyoto's enchanting colors_
著者:北奥耕一郎
発行:淡交社
定価:本体2500円+税19×26cm
4-473-01921-7
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
社寺や路地の奥、祭事にも見られる、京都一千年の歴史が育んだ「艶」。京都がユネスコの世界遺産に登録されたのを機に、写真家・北奥耕一郎がその「艶」を写した写真集。英文併記。
<著者紹介>
1947年京都市生まれ。立命館大学法学部卒業。美術印刷便利堂写真部を経てフリーとなる。87年株式会社フリージュ設立、代表取締役に就任。NHK文化センター講師等も務める。

★《漆の文化》
_受け継がれる日本の美_
 
著者:室瀬和美
発行:角川書店
定価:本体1500円+税19cm216p
4-04-703343-X
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
桃山時代、蒔絵などの優れた作品がヨーロッパに紹介され、「japan」と呼ばれた日本の漆文化。脈々と受け継がれてきたその伝統にこそ日本の美意識が凝縮されている。自らの実践を踏まえ漆文化を総合的に解説する。
<著者紹介>
1950年東京生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科漆芸専攻修了。漆芸作家。日本工芸会正会員。東北芸術工科大学客員教授。創作活動とともに文化財の修復指導等も行う。

★《能面の風姿》
 
著者:岩田アキラ
監修:高津紘一
発行:東方出版
定価:本体3000円+税21cm187p
4-88591-793-X
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
知恵とやすらぎの象徴である翁、女性の嫉妬や恨み、悲しみや怒り、内なる心の情念を凝集した般若などの能面を、写真を多用して紹介。能面の歴史と流れ、制作のための用具の紹介なども収録する。