ル・コルビュジエのすべて / コルビュジエを歩こう

1002号      1006号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻1004号

《ル・コルビュジエ》
_建築・家具・人間・旅の全記録_

編集・発行:エクスナレッジ
定価:本体価格2,400円+税
A4・240P
4-7678-0243-1
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
ル・コルビュジエのすべてがこの1冊に凝縮されていると言っても過言ではない。
磯崎新インタビュー「僕の決定的瞬間」、ドイツ、東方への旅のスケッチ手帖そして初期の木造建築、書き残した言葉など語られざる素顔、知られざる逸話がぎっしり詰まっています。ル・コルビュジエの51作品を旅するガイドも充実している。
<目次>
カラーグラビア
ル・コルビュジエが遺した三つの宗教建築1
 撮影:平賀茂……1
ロンシャンの礼拝堂(フランス/ロンシャン)
フィルミニの教会堂(フランス/フィルミニ)
青少年と文化の家、スタディアム、ユニテダビタシオン
フィルミニの教会堂・CGによる復元
 千代章一郎・鈴木基紘 
ル・コルビュジエが遺した三つの宗教建築2
 撮影:平賀茂……161
ラ・トゥーレットの修道院(フランス/エヴー・シュル・ラブレル) 
磯崎新・巻頭インタビュー
ル・コルビュジエと僕の決定的瞬間…………………………34 
ル・コルビュジエの想起した建築の風景と現代
未完に終わった「第三の」宗教プロジェクト―フィルミニの教会堂
 千代章一郎……40
 
第1章 人間・ル・コルビュジエ
ル・コルビュジエ年表……50 
伝説の人 ル・コルビュジエを知るための18のキーワード
 林 美佐……54 
168時間40分、たった一度の短い日本滞在
1955年11月、ル・コルビュジエは日本に何を見たか?
 松隈 洋………72 
ル・コルビュジエとの対話
前川國男・坂倉準三・吉阪隆正、愛弟子たちの軌跡
 松隈 洋…………82 
[再録・随想]宿命に耐えた男<コルビュジエ>
 前川國男…………86
ル・コルビュジエの貝殻
 坂倉準三……………………88 
ル・コルビュジエの言葉から
 松隈 洋………………………………90 
パリのル・コルビュジエ財団
ル・コルビュジエ研究の聖地に足を踏み入れて
 太田泰人………94 

第2章 ル・コルビュジエへの旅
ル・コルビュジエの遺産を旅する
フランス、スイス、ドイツ、ベルギー、イタリア、ロシア。
見る・聞く・歩く現存51作品完全ガイド  
 田中皇彦・奥田真也・橋本しのぶ・
 早川恵美子・塩崎太伸・大場聖子…………98 
『ル・コルビュジエの手帖―ドイツ紀行』を読み解く
若いジャンヌレが旅でつかんだ、建築を観察する「眼」
 佐々木宏………118 
『ル・コルビュジエの手帖―東方への旅』を読み解く
ル・コルビュジエ最大の秘密
「見ること、書き留めること、創ることの一致」は、ここから始まった
 松政貞治……128 
アーメダバードの住宅・美術館・会館とチャンディガール
ル・コルビュジエがインドで発見した「生きる力」と「創造のヒント」 
新居照和/ヴァサンティ・メノン・新居……140 
木とともに建築の森に住む
アルゼンチン/クルチェット邸を訪れて
 鈴木丈晴……………………156 

第3章 ル・コルビュジエの仕事
ル・コルビュジエがつくった木造建築のすべて
 佐々木宏……178 
フィリップス館―「電子詩曲」の創造
 佐々木宏……196 
作品集の裏に隠された、偉大なる演出力
建築家・ル・コルビュジエとは、自らがつくり上げた「情報」である
 岡河 貢……206 
ル・コルビュジエとシャルロット・ペリアンの10年
生まれた数々の家具
 山本喜美恵……………………………………214 
シェーズ・ロングはいかにして生まれたか?
ル・コルビュジエとシャルロット・ペリアンが交わした、
名作椅子誕生の秘話
 畑由起子……220 
ル・コルビュジエの活動の軌跡が分かる
日本語版文献リスト
 佐々木宏……………………………………………228 
ル・コルビュジエ全作品データ
 松政貞治・疋田訓之……234

《コルビュジエを歩こう》
_現存36作品完全ガイド-フランス編-_
著者:吉野弘 BIR+TUE 有志
発行:エクスナレッジ
定価:本体価格 1,400円+税
文庫191P
4-7678-0244-X
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
36作品の現場を取材し詳細マップと最新の行き方を指南書、初めてのコルビュジエ建築ウオッチング者にとつては強い見方です。
フランス、スイス、ドイツ、ベルギー、イタリア、ロシアへ、コルビュジエの遺産を探しに、実際に歩いて、電車やバスのタイムスケジュールや運賃、所要時間、建物の開館日・時間・見学の予約方法など可能な限り役に立つ最新情報を掲載してある。
また、読み物として作品の解説、イラストも充分堪能できる。
<目次>
フランス鉄道路線図・・・・・・4頁
パリメトロ路線図・・・・・・6頁
旅のインフォメーション・・・・・・8頁
 
現存36作品完全ガイド編
         BIR+TUE有志
パリの作品・地図・・・・・・10
パリ以外の作品・地図・・・・・・12
パリの作品・リスト・・・・・・14
パリ以外の作品・リスト・・・・・・16
パリ
1.プラネクス邸・・・・・・18
2.救世軍人民院・・・・・・20
3.救世軍のボート・・・・・・24
4.世軍難民院・・・・・・26
5.オザンファンのアトリエ・・・・・・28
6.スイス学生会館・・・・・・30
7.ブラジル学生会館・・・・・・30
8.ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸・・・・・・32
9.ナンジェセール・エ・コリ通りのアパート・・・・・・36
10.リプシッツ=ミスチャニノフ邸・・・・・・38
11.クック邸・・・・・・38
12.テルニジアン邸・・・・・・38
13.ジャウル邸・・・・・・42
14.ベスヌス邸・・・・・・44
14.シュタイン邸・・・・・・46
16.ウィークエンド・ハウス・・・・・・48
17.サヴォワ邸・・・・・・50
パリ以外のフランス
18.ブリエのユニテ・ダビタシオン・・・・・・54
19.デュバルの工場・・・・・・57
20.ロンシャンの礼拝堂・・・・・・59
21.ケム・ニッフルの水門・・・・・・64
22.ラ・トゥーレットの修道院・・・・・・67
23.青少年と文化の家・・・・・・72
24.スタディアム・・・・・・72
25.フィルミニのサン=ピエール教会・・・・・・74
26.フィルミニのユニテ・ダビタシオン・・・・・・74
27.マルセイユのユニテ・ダビタシオン・・・・・・80
28.ラ・サントボーム・・・・・・84
29.ド・マンドロー夫人の別荘・・・・・・87
30.カップ・マルタンの小屋・・・・・・89
31.ル・コルビュジエとイヴォンヌの墓・・・・・・92
32.ペサックの田園都市・・・・・・94
33.ポダンサックの給水塔・・・・・・97
34.マテの家・・・・・・100
35.ナント=レゼのユニテ・ダビタシオン・・・・・・103
36.労働者の家・・・・・・106
 
旅のスケッチブック−作品解説・イラスト編
 吉野 弘
べスヌス邸・・・・・・116
オザンファンのアトリエ・・・・・・120
ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸・・・・・・122
リプシッツ=ミスチャニノフ邸・・・・・・128
テルニジアン邸・・・・・・132
プラネクス邸・・・・・・136
ペサックの田園都市・・・・・・140
救世軍人民院、救世軍のボート、救世軍難民院・・・・・・144
クック邸・・・・・・148
シュタイン邸・・・・・・150
サヴォワ邸・・・・・・154
スイス学生会館・・・・・・160
ナンジェセール・エ・コリ通りのアパート・・・・・・163
マルセイユのユニテ・ダビタシオン・・・・・・166
ロンシャンの礼拝堂・・・・・・170
ジャウル邸・・・・・・174
カップ・マルタンの小屋・・・・・・176
ラ・トゥーレットの修道院・・・・・・180
ブラジル学生会館・・・・・・184
ル・コルビュジエとイヴォンヌの墓・・・・・・188
<BIR+TUE 有志>
大場聖子、奥田真也、塩崎太伸、田中皇子、橋本しのぶ、早川恵美子
<吉野弘プロフィール>
1970年千葉県生まれ。玉川大学文学部藝術学科卒業、
1994〜2000年宮川憲司建築事務所勤務
2000〜2001年ヨーロッパ、アフリカの国々を14カ月旅する
2001年OMA(ロッテルダム)にてPRADAの仕事に携わる
2002年現在、磯崎新アトリエ所属

頁のTOPへ戻る