第1回 

建築家・武田五一が京都高等工芸学校に赴任するまでの話

円満字 洋介(円満字建築事務所 主宰)

戻る


第1節
1.進化論学者モ−ス先生の来日
2.哲学教授フェノロサ来日
3.1882年の夏の夜のできごと
4.日本のクラフト
5.インド様式の博物館

第2節
6.和洋折衷の新皇居
7.日本美術の流失防止
8.東京美術学校の開校
9.美術学校の建築教育
10.美術学校の中世主義

第3節
11.日光廟の調査
12.木葉会の結成
13.近代国家「日本」のイメージ
14.古社寺保存会の設置
15.東京美術学校から日本美術院へ

第4節
16.新しい日本建築の創造運動・奈良県庁
17.新しい日本建築の創造運動・日本勧業銀行
18.図案科新設
19.浅井の洋行
20.バルビゾン詣で

第5節
21.フォンテーヌブローの森で
22.京都高等工芸学校の開校
23.武田たちのその後
出典・著者プロフィール
「TRDレビュー」発刊に寄せて


戻る