HP内の目次へ・検索もできます! 『「壊す」は「光和す」【コロナ】大いなる宇宙の意図』

一般書



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

2021年9月28日
『「壊す」は「光和す」【コロナ】大いなる宇宙の意図』『「壊す」は「光和す」【コロナ】
大いなる宇宙の意図』

著:宿谷直晃
発行:ヒカルランド
定価:3,300円
(本体3,000円+税)四六・239p
978-4-86471-884-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
初公開の三六九神示・光透波・日月神示・大本で日本の「これから」を読み切る!
[目次
まずはコロナの危機を光透波で読み解いてみる…
コロナのおかげで、失ってきたこと全てを取り戻し始めた時は答基、宇宙の掟、答えの基!
令和は霊性と和す時代「壊す」は「光和す」天皇陛下の御即位の日の瑞祥(奇蹟)神示が明かす建て替え建て直し子の年(令和二年)からの十年を乗り越えるのは道であり神である言葉(言霊)!
光透波の祖・小田野早秧と天鏡図
体主霊従から霊主体従の転換期に伴う危機と混乱〔ほか〕
  [著者プロフィール・宿谷直晃[シュクヤナオアキ]]
昭和16年、東京に生まれる。若いころから求道の心を持ち神の実在を探究する。
光透波を堀尾泉實氏・磯部賢一氏に学ぶとともに、文字の言霊学・光透波の普及に努め、講演活動にも携わる。「光の言葉普及会」を主宰。 



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533