目次

戻る


日建築古典叢書 5巻 近世建築書-座敷雛形

はしがき
推薦の辞――大江宏

第一編 座敷雛形の史料
     (1) 畳敷様雛形
     (2) 棚雛形
     (3) 床・書院雛形
     (4) 建具雛形
     (5) 欄間雛形
     (6) 天井雛形
     (7) 座敷向略木割

第二編 座敷雛形の研究
  第一章 序論
     第一節 研究の目的
     第二節 先学の研究
           建築史関係   風俗史関係
     第三節 研究の範囲と方法
           研究の視座
           「雛形本」の概念とその類例
           室内意匠雛形としての「座敷雛形」
  第二章 畳敷様雛形
     第一節 畳敷様雛形の書誌
           礼法書  建築書
     第二節 畳敷様雛形の系譜
           類型    系譜
     第三節 畳敷様雛形の特質
           萌芽−殿中作法の形成
           成立−敷き替えと吉凶意識
           発展・普及−流派の競合
     第四節 小結
  第三章 棚雛形
     第一節 成立過程の雛形
           初期版本の書誌
           棚雛形初期版本の原本
           成立過程の系譜と特質
     第二節 発展・普及過程の棚雛形
           「四十八棚系」本   「外五十二棚系」本
           「雑録系」本      発展・普及過程の特質
     第三節 衰退過程の棚雛形
           「四十八棚系」本   「雑録系」本
           衰退過程の特質
     第四節 小結
  第四章 床・書院雛形
     第一節 床・書院雛形の書誌
     第二節 床・書院雛形の系譜
     第三節 床・書院雛形の特質
     第四節 小結
  第五章 建具雛形
     第一節 建具雛形の書誌
           木版本   筆写本
     第二節 建具雛形の系譜
           意匠内容の類型
           意匠内容の構成様態とその時代的変化
     第三節 建具雛形の特質
     第四節 小結
  第六章 欄間雛形
     第一節 欄間雛形の書誌
           木版本   筆写本
     第ニ節 欄間雛形の系譜
          意匠内容の類型
          意匠内容の構成様態とその時代的変化
     第三節 欄間雛形の特質
           地域性   流行性
     第四節 小結
  第七章 天井雛形
     第一節 天井雛形の書誌
     第二節 天井雛形の系譜
           意匠内容からみた江戸と明治
           挌付け表現からの解放
     第三節 天井雛形の特質
     第四節 小結
  第八章 座敷雛形の書誌学的特質
     第一節 著述出版年代と著述数・記載量
     第二節 著者・版元と出版地域
     第三節 史料の形成
     第四節 小結
  第九章 座敷雛形の内容的特質
     第一節 礼法書と建築書
     第ニ節 寸法体系の変容−「座敷向略木割」
     第三節 雛形の相互の関係
     第四節 小結
  第十章 結論−「座敷雛形」の確立過程
     第一節 座敷飾の型化
     第二節 型としての雛形本の成立
     第三節 座敷普請
     第四節 型から流行へ
     第ご節 「座敷雛形」の確立

     既発表論文対照表
     あとがき

     研究編図版表リスト
     英文図版リスト
     英文概要


戻る