HP内の目次へ・検索もできます! 『木造建築の継手と仕口』

067      069



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

『木造建築の継手と仕口』
『木造建築の継手と仕口』

著:富樫新三
企画編集:オーム社開発局
発行:オーム社
定価:(本体3,200円+税) 147p・27p
978-4-274-06971-0
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
隠された匠の技徹底図解。日本の伝統建築に用いられている「継手・仕口」百四十余例を紹介。
用途や加工の要点、工作寸法も掲載。「木材接合」虎の巻。
[目次]
1 継手(腰掛け蟻継ぎ 腰掛け鎌継ぎ 芒継ぎ 追掛け大栓継ぎ ほか)
2 一般仕口(腰掛け蟻落し仕口 兜蟻落し仕口 端留め蟻掛け仕口 包み蟻掛け仕口 ほか)
3 小屋組部材仕口(隅木の桁への落ち掛かり仕口 隅木の棟木への落ち掛かり仕口 谷木の桁への落ち掛かり仕口 ほか)
[富樫 新三 (トガシ シンゾウ)プロフィール]
1929年新潟県に生まれる。
1954年住宅建設協同組合に入社。
1957年山形県立鶴岡工業高等学校建築科卒業。
1958年土地家屋調査士。
1961年山形県立鶴岡工業高等学校建築科勤務、傍ら高等職業訓練校(3校)非常勤講師(〜1994年)。1962年1級建築士。
1974年高等学校教諭2級普通免許取得。
1980年山形県職業訓練厚労省受け賞。
1988年山形県産業教育振興功労賞受賞。
1989年山形県教育振興功労賞受賞。新・建築設計事務所及び土地家屋調査士事務所創設。
1990年労働大臣認定職業訓練功労賞受賞。
1991年山形技術専門学校非常勤講師(廃校により1993年退職)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533