HP内の目次へ・検索もできます! 『大工道具・砥石と研ぎの技法』

       



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館


『大工道具・砥石と研ぎの技法』
・天然砥石・人造砥石・砥石選び・砥石の養生・鉋の研ぎ・鑿の研ぎ
この1冊を読めば、砥石と研ぎの技法のすべてがわかる。

編:大工道具研究会
発行:誠文堂新光社
定価:(本体3,000円+税)
159p・26cm
978-4-416-81173-3

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
第一線で活躍する大工や職人の様々な大工道具の研ぎの技法と、研ぎに欠かせない砥石について紹介した実践的な書籍。
[目次]
今も採掘されている京都の砥石山を訪ねて;
砥石に関わるプロ達に聞く天然砥石の魅力
 (相手の技量を見極め、その人に合った砥石を選ぶ―木村研磨砥石工業所;
  今も掘り続ける現役の砥石職人―京都亀岡・砥取家;五感を働かせ、最後は自分を信じて選ぶ
  ―千賀工務店・千賀靖俊;大切な砥石を長く使っていくために―天然砥石を養生する;
  販売店が考える刃物研磨用砥石について―土田刃物店 土田昇);
  写真で見るさまざまな人造砥石(今西製砥(株);ナニワ研磨工業(株);松永トイシ(株);
  シャプトン(株));大工道具を研ぐ(現場で3分!素早く切れる刃を研ぎ上げる;
  人気の大鉋はこうして研ぐ;「磨き」作業にも活躍する砥石、玄能を「鏡面仕上げ」に!;
  鑿、しらがき、筋けひきなど 刃幅の狭い刃物を研ぐ);合砥の歴史と地質学的成り立ち



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533