HP内の目次へ・検索もできます! 楽しく作り空間を読む 『起し絵図建築』

055号       



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

竹中道具館巡回展 『数寄屋大工』 -美を創造する匠-  参考図書


楽しく作り空間を読む
『起し絵図建築』

著:西和夫
発行:彰国社
定価:2,520円(本体2,400円+税5%)
A4・112p

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
起し絵図は、台紙となる平面図に、外壁間仕切壁を描いた紙を貼り、それを立て起こして組み立てれば立体空間として見られる便利なものである。その起し絵図を実際に作ってみることで、先人達のすぐれた工夫を知り、ユニークな立体表現方法の面白さにふれることができる。表千家不審庵、裏千家今日庵、慈光院書院、桂離宮新御殿桂棚等7点の型紙を解説とともに収録している。
簡単に言えば模型と中間的存在である。外壁や間仕切り壁を描いた紙の下端を平面図に貼り付けたもので、壁を立て起こし、組み立てれば立体的になる。
本書は、起し絵図を実際に作ってみることを通して、起し絵図とは何かを考え、日本建築の特色にも思いを及ぼすことを目的としている。
[目次]
1 起し絵図とは何か(起し絵図の特質;起し絵図の実例);
2 起し絵図を作る(7点の起し絵図;各起し絵図の特色;各起し絵図の作りかた)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533