HP内の目次へ・検索もできます! 『改正建築基準法対応版 工事中建物の仮使用認定手続きマニュアル』 -スケルトン貸しのニーズに応えて-

      



再販予定 2017年6・7月 ご予約ください!!
『改正建築基準法対応版
工事中建物の仮使用認定
手続きマニュアル

-スケルトン貸しのニーズに応えて-

編集:国土交通省住宅局建築指導課
発行:日本建築防災協会
定価:(本体6,500円円+税)A4・150p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
改訂版
[目次]
T 総 論
 1. 背景
2. 工事中の建築物の規制の概要
3. 工事中の火災危険
U 制度の解説
 1. 仮使用承認制度の概要
 (1) 条文及び条文の概要
(2) 条文の解説
(3) 昭和53年、平成9年の建設省通達による仮使用の考え方
(4) 建築設備、工作物への準用について
(5) 承認基準
2. 安全計画届出制度の概要
(1) 条文及び条文の概要
(2) 条文の解説
V スケルトン賃貸・分譲に対応する仮使用承認制度
 1. 経緯
2. 新築工事の仮使用の手続き
(1) 内装仕上や設備未施工部分が残る場合
(2) 順次テナントが決定する場合の仮使用の承認
(3) 仮使用の期間
(4) 分譲目的及び仮使用期間中に譲渡された建物の仮使用承認申請の主体
3. 承認基準と安全計画
(1) 審査方針等
(2) 承認基準(新築の場合)
  (3) 安全計画
  (4) 仮使用申請の審査方法(新築の場合)
W 既存建築物の仮使用
1. 増築・改築・大規模な模様替の場合の仮使用
(1) 仮使用の手続き
(2) 増改築工事等において使用制限を受ける部分
 2. 増改築時の仮使用の安全対策と代替措置
  (1) 基本的な考え方
(2) 仮使用部分の安全対策(承認基準)
(3) 代替措置
3. 工事に関わる安全計画
(1) 基本的な考え方
(2) 工事施工計画
(3) 工事部分の出火危険防止対策
4. 防火管理体制
(1) 火災予防対策(予防管理体制)
(2) 災害発生時の対策及び自衛消防組織
(3) 使用部分と工事部分の相互連絡体制の確立
(4) 教育・訓練の実施
(5) 工事中の建築物を使用する場合の防火管理上の留意事項
X 仮使用承認申請書及び安全計画書様式
  (1) 申請の概要
  (2) 仮使用承認申請書と仮使用承認通知書
  (3) 仮使用部分追加申請書と追加通知書
(4) 安全計画書
  (5) 仮使用承認申請書記載例
Y 安全計画書記載例
1 工事計画概要
 2 仮使用承認申請部分又は使用部分
 3 基本的な施工計画
 4 工事により械能の確保に支障を生じる避難施設等,その他の安全施設及びその
   代替措置等
 5 出火危険防止
Z 参考資料
 No.1. 建築基準法の一部を改正する法律等の施行について
 (昭和52年建設事務次官通達(抜粋)
No.2. 建築基準法の一部を改正する法律等の施行について (昭和52年住宅局長通達)
No.3. 建築基準法の一部を改正する法律等の施行について
 (昭和52年建築指導課長、市街地建築課長通達(抜粋)
 No.4. 仮使用承認制度の的確な連用について (平成9年建築指導課長通達)
 No.5. (参考) 改正後の昭和53年建築指導課長通達
 No.6. 工事中の防火対象物に関する消防計画について
 (昭和52年消防庁予防救急課長通達)
 No.7. 工事中の建築物の仮使用について (昭和53年消防庁予防救急課長通達)
 No.8. 仮使用承認制度の的確な運用について (平成9年消防庁予防課長通達)
 No.9. 工事中の火災事例



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533