HP内の目次へ・検索もできます! 『京の大工棟梁と七人の職人衆』

      46号




『京の大工棟梁と七人の職人衆』

著:笠井一子
発行:草思社
定価:1,890円(本体1,800円+税5%)
249p20cm
978-4-7942-0896-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
家造り・庭造りの八人の職人が語る日本文化の粋と奥行き。
[目次]
1 最後の数寄屋大工といわれて;
2 京壁と向き合う;
3 障子、襖、屏風の話;
4 錺金具にあらわれる日本人の意匠感覚;
5 畳はすっきり綺麗に見えるように;
6 簾は京都にふさわしい点景や;
7 北白川で燈籠と蹲踞をつくる;
8 庭造りに大切な京都の光



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533