2002年12月号(No.662)
定価2,400円
進化を続ける表面から現代建築の諸相が見えてくる!
特集◆進化する建築の表面(サーフィス)

多種多様なマテリアルの活用とそのアレンジメント,あるいは表面(サーフィス)における現象,イリュージョンへの注目……。装飾や触覚性といった問題系ともからまりつつ,建築の表面はいま,これまで建築を規定してきた諸形式を活性化しながら,新しい建築の様態へとむけてわれわれを触発する,その重要なファクターとして期待されている。この特集では,建築の表面(サーフィス)をめぐるさまざまな試みを紹介するが,これはすなわち,現代建築がはらみもっている諸局面をさまざまに照らし出すことにもなるだろう。

建築構成の多様な読み取りを可能にするダブル・スキン
ルイ・ヴィトン表参道ビル 青木淳建築計画事務所
強度をはらんだ非フェティッシュな表面
ウィーンのガゾメーター(改修),モラのアルトプラージュ ジャン・ヌーヴェル
カジュアルな都市と住居をつくり出す新しい表面
ナチュラルエリップス 遠藤政樹+池田昌弘/EDH遠藤設計室+MIAS
自己拡張する光=マチエール
トロワのメディアテーク ピエール・デュ・ベッセ―ドミニク・リヨン
ダイナミックな視覚効果を生成するファサード・システム
フェデレーション・スクエア,クイーンズランド現代美術館,BMW社中央ビル ラブ・アーキテクチュア・スタジオ
「弱い」物質=FRPがつくり出したやわらかな空間
PLASTIC HOUSE 隈研吾建築都市設計事務所
ラディカルな戦略を秘めたポップな表面
ポンピドゥー・センター国立現代美術館資料室およびグラフィック・アート・スタジオの改修,ケ・ブランリー美術館,音楽カフェ,ピンクゴースト,MRハウス,アイコン ペリフェリック
論考
遠ざかる表面,かすれゆく空間 南泰裕
彼女のダンディたちによって裸にされた花嫁,さえも 田中純
単純性と複雑性のパラドックス〜表面,そして内実 太田浩史
建築と映像/空間を拡張する映像 柄沢祐輔
構築されるマテリアリティ 槻橋修
CD-ROM収録作品●
特集●進化する建築の表面
青木淳建築計画事務所/遠藤政樹+池田昌弘/EDH遠藤設計室+MIAS/ピエール・デュ・ベッセ―ドミニク・リヨン/ラブ・アーキテクチュア・スタジオ/隈研吾建築都市設計事務所
作品●
内藤廣建築設計事務所/ちひろ美術館・東京
プロジェクトプロジェクト●
有馬裕之+Urban Fouurth/introspective
プロジェクト連載●
アトリエ訪問 第5回 みかんぐみ
Material Scape 第4回 浅石優/日本設計