HP内の目次へ・検索もできます! 東寺書院・遠藤信好店主のお薦め本



朝日文庫 わ9−1
『謝々(シェシェ)!宮沢賢治』

著:王敏
発行:朝日新聞社
定価:693円(本体660円+税5%)
311p15cm
4-02-264374-9
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
文化大革命末期に細々と再開された大学教育の中で日本語を学んだ著者は賢治の「雨ニモマケズ」と出会い衝撃を受ける。「日本人=鬼」のイメージを払拭した賢治文学の魅力を通して触れあった日中両国の人びとの熱い友情にあふれた若き日の研究生活と深い文学論。
<目次>
プロローグ;
第1章 宮沢賢治との出会い
(「残りもの」の日本語;イーハトーブからの師 ほか);
第2章 宮沢賢治ショック
(『雨ニモマケズ』の衝撃;現代中国での『宮沢賢治』翻訳第一号 ほか);
第3章 日本留学
(軍服からスーツへ;謝々!日本のみなさま);
第4章 宮沢賢治の解読
      (「小さなこゝろの種子」とは何か;『雪渡り』の彼方 ほか)

『ヴェネツィアの石
建築・装飾とゴシック精神』


著:ジョン・ラスキン
訳:内藤史朗
発行:法蔵館
定価:4,410円(本体4,200円+税5%)
492p20cm
4-8318-8167-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
ドゥカーレ宮殿やサン・マルコ大聖堂等、ヴェネツィアの石造建築物の構造や装飾を徹底的に分析したラスキンの芸術観が光る傑作建築論。
<目次>
石切り場;
第1部 ビザンチン時代
(王座;トルチェッロ島;ムラーノ島;サン・マルコ大聖堂;ビザンチン様式宮殿);
第2部 ゴシック時代
(ゴシックの本質;ゴシック様式宮殿;ドゥカーレ宮殿);
ドゥカーレ宮殿の柱頭表;
ヴェネツィア国の物語風年代記

ちくま文庫 え14−1
『熊を殺すと雨が降る
失われゆく山の民俗』


著:遠藤ケイ
発行:筑摩書房
定価:945円(本体900円+税5%)
364p15cm
4-480-42288-9
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
マタギは東北地方などの山間部に住む、古い猟法を守って狩りを行う狩猟者。まとぎ。山立(やまだち)とも言うが、彼らの伝承する言葉には自然の摂理が存在する。
山で生きるには、自然についての知識を磨き、己れの技量を謙虚に見極めねばならない。山村に暮らす人びとの生業、猟法、川漁を克明に描く。
<目次>
第1章 山の仕事(杣;日傭 ほか)
第2章 山の猟法(熊狩り;猪狩り ほか)
第3章 山の漁法(魚釣り;手掴み漁 ほか)
第4章 山の食事(魚;山獣 ほか)
終章 山の禁忌(口伝)

『森に還る日』

著:星野道夫著(写真家)
発行:PHP研究所
定価:620円(本体590円+税5%)
文庫判
4-569-66572-1
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
星野道夫が遺した写真と文章を新編集したシリーズ第4弾。太古からの森に生きる動物や木々と、美しい花々。文庫化に際し新写真を収録。
アラスカを見つめ続けた星野道夫が遺した膨大な写真と文章を新編集したMichio's Northern Dreamsシリーズ4作目の文庫版。
深い森の中にいると川の流れをじっと見つめているような、不思議な心の安定感が得られるのはなぜだろう。ひと粒の雨が、川の流れとなりやがて大海に注いでゆくように、私たちもまた、無窮の時の流れの中では、ひと粒の雨のような一生を生きているに過ぎない。川の流れに綿々とつながってゆくその永遠性を人間に取り戻させ、私たちの小さな自我を何かにゆだねさせてくれるのだ。それは物語という言葉に置きかえてもよい。人間の一生と比べれば、永遠ともいえる時間の流れを持つアラスカの森。気の遠くなるようなスケールの時間の中でゆっくりと動いている神秘の森に、“たましい”というものを考えさせられる一冊。

『本多静六
日本の森林(もり)を育てた人』

著:遠山益
発行:実業之日本社
定価:2,310円(本体2,200円+税5%)298p20cm
4-408-39592-7
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
「蓄財の神様」としていま脚光を浴びる本多静六が、明治から昭和にかけて全国各地で手がけた林学者としての仕事をまとめた、初の書き下ろし評伝。近代日本の知られざる業績に、歴史・自然科学の両面から光を当てた価値ある一冊。著者はお茶の水女子大学名誉教授(生物学)で、本多静六の縁戚。
<目次内容>
序章 本多静六小伝
第一章 鉄道防雪林の創設と育成
第二章 清澄演習林の創設
第三章 日比谷公園の誕生
第四章 水道水源林の育成
第五章 赤松亡国論の真意
第六章 明治神宮の森づくり
第七章 わが国における国立公園設置運動
第八章 埼玉県有林と本多育英会
第九章 都市公園設計の思想
第十章 由布院温泉の発展と本多静六

『封建社会 1』

著:M.ブロック
訳:新村猛、他
発行:みすず書房
定価:3,990円(本体3,800円+税5%)
4-622-01739-3
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
封建制度は、9世紀より13世紀に至る西欧社会における一つの生命ある力であった。親縁関係のような、あるいは封土を媒介とする領主と家士関係のような、こうした封建的構造の核にあり、それに固有の色調を与えた人間の人間への従属の紐帯は、いかに形成され、いかなる性格を有したであろうか。
これが第一巻の主題である。そして“良き歴史家とは伝説の人食い鬼に似ている”というブロックは、社会構造のダイナミックな展開を考察するなかにも、貪欲に人間の姿をみつめ、みごとな歴史叙述をなしている。
<目次>
第1巻
従属の紐帯の形成(環境(最後の蛮族侵入;生活条件と心情);
個人間の紐帯(血の紐帯;家士制と封土;下層の諸階級における従属の紐帯))

『封建社会 2』

著:M.ブロック
訳:新村猛、他
発行:みすず書房
定価:3,990円(本体3,800円+税5%)
4-622-01740-7
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
ブロックがえがこうとしたのは、封建制の組織図ではなくむしろ一つの時代の解剖図である。第二巻では、貴族・騎士・聖職者・農奴など専業とする職分あるいは権力と威信の度によってわかたれた諸階級、およびその階層秩序を維持した統治の様相をヴィヴィドにえがく。ブロックは、あまたの武勲詩・トゥルバドゥール・騎士道物語を引いて騎士と貴族の日常生活や感情を再現し、法律文書と神学文献によって封建制の機能と精神を解読し、また社学会の手法をかりて歴史の深層に秘められた中世民衆の意識をも探求する。
<目次>
第2巻
階級と統治(階級(事実上の階級としての貴族;貴族の生活;騎士制度 ほか);
統治(裁判;伝統的諸権力:王国と帝国;領域諸侯領から城守領へ ほか);
社会形態としての封建制とその影響(社会形態としての封建制;ヨーロッパ封建制の延長)

『出雲国風土記』註論

著:関和彦
発行:明石書店
定価:23,100円(本体22,000円+税5%)
1277p22cm
4-7503-2376-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
『出雲国風土記』の現地調査が可能な最後の段階との認識を基に著者が足でひもといた十余年の研究の集大成。現場主義に裏打ちされた「生成」的検討の成果は『風土記』の文字に息吹・生命を与え、現地から古代世界への繋がりを再認識させる一級の資料・註論。
<内容構成>

1 総  記
2 意宇郡条
3 嶋根郡条
4 秋鹿郡条
5 楯縫郡条
6 出雲郡条

7 神門郡条
8 飯石郡条
9 仁多郡条
10 大原郡条
11 巻末条
関係近世資料の解題
あとがき

中公新書1858
『中東イスラーム民族史』
-競合するアラブ、イラン、トルコ-

著:宮田律
発行:中央公論新社
定価:924円(本体880円+税5%)
290p18cm
4-12-101858-3
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
アラブ・イスラームの正統後継を自任し、イラク戦争後の新秩序を模索するイラク。サーサーン朝以来の繊細華麗な文化を誇り、核開発をめぐって西欧諸国との対立を深めるイラン。多様性を内包し、EU加盟を目指してヨーロッパとアジアの境界を問うトルコ−−。イスラームを共通の基盤としつつ、競合と協調を繰り返してきた三民族の歴史を辿り、米、欧、露、イスラエルを巻き込んで展開される地域のダイナミズムを描く。

『オサマ・ビン・ラディン 発言』

編:ブルース・ローレンス
訳:鈴木主税、中島由華
発行:河出書房新社
定価:2,730円(本体2,600円+税5%)
4-309-24389-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
ビン・ラディンの1994年から2004年まで、9・11をはさみ、イラク戦争以降にいたるまでの声明・インタビューなどを集成、報道では断片的にしか伝わらない、その思想や世界観をはじめてトータルに伝える必読の書。

『昨日の戦地から』
-米軍日本語将校が見た終戦直後のアジア-

編:ドナルド・キーン
訳:松宮史朗
発行:中央公論新社
定価:2,940円(本体2,800、円+税5%)
474p20cm
4-12-003744-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
海軍日本語学校、ハワイ陸海軍情報局からアジア各地へ―知性と感性とを兼ね備えた若者たちが、体験したすべてを互いに伝え合った40通の手紙。 自分たちが戦った「敵」は、果たして本当に「敵」だったのか。ドナルド・キーンら9人の若き将校が交わした40通の手紙に見る。
<目次>
Aug.‐Sep.1945
(グアムのドナルド・キーンからホノルルのテッド・ドバリーへ;ソウルのウォーレン・ツネイシからグアムのドナルド・キーンへ ほか);
Oct.1945
(東京のテッド・ドバリーから青島のドナルド・キーンへ;青島に向かうドナルド・キーンから東京のテッド・ドバリーへ ほか);
Nov.1945
(東京のオーティス・ケーリから青島のドナルド・キーンへ;東京のテッド・ドバリーから青島のドナルド・キーンへ ほか);
Dec.1945
(青島のドナルド・キーンから東京のテッド・ドバリーへ;京都のテッド・ドバリーから青島のドナルド・キーンへ ほか);
Jan.‐Feb.1946
(上海のフランク・ターナーから東京のシェリー・モランへ;東京のシェリー・モランからホノルルのテッド・ドバリーへ ほか)

講談社学術文庫 1769
『神と自然の景観論』
-信仰環境を読む-

著:野本寛一
発行:講談社
定価:1,050円(本体1,000円+税5%)
289p15cm
4-06-159769-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
日本人はどこに神を感じ 何に祈ろうとしてきたのか。景観の中に神を見たのか。樹木に語りかけられた神意等。
<目次>
緒言 信仰環境論の視角
第1章 環境畏怖要因と信仰の生成
1. 火山と地震
2. 湖口・河口の閉塞と氾濫
3. 暴風・悪霊の防除-鎌の民俗をめぐって
第2章 地形と信仰の生成
1. 岬
2. 浜
3. 洞窟
4. 淵
5. 池
6. 滝
7. 峠
8. 山の結界点
9. 磐座
10. 地獄と賽の河原
11. 川中島
12. 離島――鳩間島へ
13. 神の島――沖ノ島へ

14. 立神・先島・湾口島
15. 温泉
16. 山
第3章 聖樹の風景と伝承
1. 松
2. 杉
3. 椎
4. 栃
5. タブ
6. ガジュマルその他
第4章 環境保全の民俗と伝承
1. 樹木保護の民俗と伝承
2. 水の汚れと池主退去伝説
第5章 神話の風景
1. 天岩屋
2. 高千穂
3. 笠沙岬
4. 鵜戸
第6章 道祖神祭りの風景―甲斐の太陽

講談社学術文庫 1772
『金属と日本人の歴史』

著:桶谷繁雄
発行:講談社
定価:840円(本体800円+税5%)
228p15cm
4-06-159772-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
今日まで金属とかかわってきた我国の歴史、草薙剣、大仏建立、日本刀の秘密等の金属学を読もう。
<目次>
第1章 原始の生活
第2章 草薙剣
第3章 古代における鋳造と冶金
第4章 鉄を作る
第5章 歴史の中から
第6章 鐘の作り方
第7章 奈良の大仏
第8章 刀の歴史
第9章 日本刀を作る
第10章 冶金の状況
第11章 鉄砲とその製造の歴史
第12章 鎖国の間に
第13章 飛躍と停滞
第14章 日本製鉄工業の夜明け

角川叢書32
『中世の身体』

著:五味文彦
発行:角川学芸出版
定価:2,940円(本体2,800円+税5%
)302p20cm
4-04-702132-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
古代社会の枠組から脱した中世後期、多様な表現しうる社会にて身体意識(芸能・書・絵巻・都市)等、身体がとらえた空間認識なる世界を探ってゆく。
<目次>
1 徒然なる身体;
2 一遍と身体;
3 宗教者と身体;
4 絵巻の身体;
5 文書と身体;
6 空間と身体;
終章 列島の身体

『大化改新』

著:朝河貫一
訳:矢吹晋
発行:柏書房
定価:9,975円(本体9,500円+税5%)640p22cm
4-7601-2945-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
国家の再編成となる645年6月、蘇我氏打倒に始まる日本史上における政治改革は大化元年の命名に至り古人皇子の反乱と没落、反対派の除去等、新制度国家の大きな組織が作動する。中国の歴史・文明が持つ特徴を生かす唐王朝樹立後、中国の制度に精通した中国人僧侶旻(みん)、朝鮮後、中国に派遣された外交官高向玄理(たかむこうくろまろ)等により中大兄皇子と中臣鎌子により任命し成立させてゆく「大化改新」への形成期を独創的な思想で展開させている。

『悪魔と博覧会』

著:エリック・ラーソン
訳:野中邦子
発行:文芸春秋
定価:3,100円(本体2,952円+税5%)509p20cm
4-16-368090-X
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
遊園地には見世物小屋と大観覧車との組合わせが初めて登場したのが1892年のシカゴ博覧会でした。その会場における人間模様、グランドデザインの景観設計からすべてを統率した高層建築の先駆者ダニエル・ハドソン・バーナム、映画の原型キネトスコープを発明したトーマス・エディソン、ミステリーを交えた世紀末シカゴから発する20世紀のアメリカへと向う光と影。
<目次>
プロローグ オリンピック号の船上で;
第1部 凍れる音楽;
第2部 激しい闘い;
第3部 ホワイトシティ;
第4部 露顕する犯罪;
エピローグ 最後の交差

lettres
『秋の四重奏』

著:バーバラ・ピム
訳:小野寺健
発行:みすず書房
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)242p20cm
4-622-07216-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
同じ職場で働く定年間近の男女4人の人生の秋=それぞれの日々を淡々と描く。現代人の孤独と死を浮き彫りにする佳編。 ロンドンに限らず我国も同じような問題を考えないと無意味に向き合うことになってしまいます。

『花のくすり箱 体に効く植物事典』

著:鈴木昶
発行:講談社
定価:1,365円(本体1,300円+税5%)287p19cm
4-06-213426-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
身近な植物160種の薬効を、日本古来の知恵とあわせて紹介。俳句や川柳をまじえた「花の健康歳時記」。食べ方、生薬の作り方、煎じ方、薬用酒や入浴剤の作り方などもわかりやすく解説。医療保険のきく漢方処方も多数掲載。キレイだけじゃない「花のチカラ」薀蓄満載クスリになる身近な植物160種を紹介し、日本古来の知恵や暮らしに役立つ実用情報。改めて植物パワーを身近に感じてみましょう。
<目次>
春(梅;春蘭 ほか);
夏(菖蒲;紫陽花 ほか);
秋(朝顔;秋海棠 ほか);
冬(山茶花;屁糞葛 ほか)

《新撰禅林墨場必携》

編著:飯田利行
発行:柏書房
定価:3,990円(本体3,800円+税5%)
689P 図版6枚 20cm
4-7601-2928-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
中国と日本の“珠玉の禅林名句”、人とそれぞれの生活体験の跡を、それなりに表現できなければ全しいとはいえない、禅林では行と解とが相応すること。うまり名と実と一致することが、禅者として最も望ましい在り方と見なされてきたそのような禅を伝達できる教養知識が書かれた墨場の世界を描かれている書道や手紙に活かせる書物です。

《ヴェネツィアンビーズの魅力》

監修・著:佐藤理恵
発行:平凡社
定価:1,890円(本体1,800円+税5%)
A5・112p
4-582-26705-X
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
鮮やかな色彩や精密な装飾によるビーズそのものの美しさもさることながら、光と影の織りなす水の都ヴェネツィアのたたずまいにその地の物語を色で表現した書でステンドガラスにも応用できると思います。

《生きる描く愛する》
-四十二人の名画家物語-

著:田中穣
発行:婦人之友社
定価:1,890円(本体1,800円+税5%)
181p21cm
4-8292-0500-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
「明日の友」に連載した「心は億万長者」を一冊にまとめたものです。どこにも名画がたくさんありますが、欲しいと思っても個人としては高価だし、まして美術館などの気に入った絵は無論てに入れることは出来ませんが、心の中にあの絵とこの絵と何枚も貯えることによって心の億万長者になれます。
<目次>
まず目をとめる―上村松園;
よく見る―奥村土牛;
凝視する―福田平八郎;
出会いが大切―東山魁夷;
望郷―佐伯祐三;
夢見る―岡鹿之助;
真似(学ぶ)―梅原龍三郎;
芽(眼)を開く―安井曾太郎;
愛する―小倉遊亀;
生地が原点―萬鉄五郎〔ほか〕

『ヒマラヤ百高峰』
-標高7000mを超える氷雪の山々-

著:藤田弘基
発行:平凡社
定価:3,990円(本体3,800円+税5%)143p23×31cm
4-582-27760-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
山に興味がなかった人、忙しくて山にいけなかった人、団塊の世代の人々一度、地球を身近に観てみませんか、静かにたたずむ雪と氷の殿堂、日本人によるマナスル8,000m峰初登頂から50周年。それを記念し、ヒマラヤ山脈の高峰を厳選して紹介する山岳写真集です。

『余韻を聞く』

著:白洲正子
発行:世界文化社
定価:2,415円(本体2,300円+税5%)
254pA5
4-418-06513-X
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
著者の琴線にふれた「人と美」積み重ねられた「心」などの未公開手紙を中心にした随想集です。

『敦煌の守護神 常書鴻自伝』

著:常書鴻
監訳:吉田富夫
訳:岡本洋之介
発行:日本放送出版協会
定価:2,310円(本体2,200円+税5%)348p20cm
4-14-081049-1
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
店主夫人一家と常書鴻氏一家は莫高窟他周辺保存に尽くされるなど家族ぐるみでお付き合いをして来た事が遠く離れている京都にも原書『九十春秋-敦煌五十年』の自伝があります。
<目次>
第1章 人生の門出;
第2章 フランス留学;
第3章 西行前夜;
第4章 初めての敦煌;
第5章 苦難の歳月;
第6章 国宝の光;
第7章 保護と研究;
第8章 飛天は友情を携え

『椿山延寿林 庵主 岡田種雄』
-椿山風土記-

著:岡田種雄
企画:CREATE LOVCO(遠藤信好)
定価:2,548円(本体価格2,427円+税5%)
A5変形 96P
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
岡田種雄が約20年間で五つの山に椿一千種数千本、草花一千種を育て、自然とのネイチャーコミニケーションの中で自然を愛する心を教えられた手記を中心に著者の人生観が語られている。
<目次>
椿山延寿林 庵主 岡田種雄
椿山延寿林の四季四季
詞 椿山延寿林――野呂昶
椿山延寿林・四季の詩
春/夏/秋/冬/
花/鳥/雨/光/雲/月/風/雪
椿山延寿林散策道の図
愛縁貴縁――船場吉兆・湯木正徳
草木通訳案内記
つらつら椿――花芸・安達流 安達瞳子
<対談> 日本人ト神秘的ナ椿――山本和夫・岡田種雄・野呂昶
緑の賢者たちに囲まれて
椿守のプロフィール

《わが人生の記》
-十八世紀ガラス職人の自伝-

著:ジャック=ルイ・メネト
校訂・解説:ダニエル・ロシュ
訳:喜安朗
発行:白水社
定価:7,770円(本体7,400円+税5%)
569P22cm
4-560-02615-7
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
わたしは1738年7月13日の生まれ、出生地はこの大都市パリである。わたしの父は手工業者と一般にいわれている人々からなる階層に属し、ガラス屋を職業としていた。父は結婚すると同時に自立した。結婚相手は貞淑な娘で、父との間に4人の子をもうけた。3人が女の子、一人が男の子、このわたしで、これから書こうとしているのは、このわたしについてのちょっとした無分別な行動の数々なのだ。職人が残した驚くべき日誌。十八世紀フランス社会と巡歴職人の生活を克明に記した、第一級史料、待望の全訳。詳細な注、解説、ロバート・ダーントンの序文付き。
修業巡歴の旅に出、数々の女性遍歴をかさねるガラス職人メネトラ。18世紀フランス社会と職人の生活を克明に記した、第1級史料。
職人が残した驚くべき日記。
現在に必要な書物の中の一冊です。
<目次>
序;ある庶民の自叙伝;わが人生の記;
ジャック=ルイ・メネトラ、十八世紀を生きたある人生のかたち;
1 子ども時代、結婚、文化;
2 快楽と遊び―笑い、暴力、セクシャリテ;
3 仕事、絆を深める喜び、そして経済力;
4 空間と場、時間と動作;
5 社会的世界;
6 宗教と個性


DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533