『建築物の防火避難規定の解説2005 第6版第4刷版』

10044号



改訂版 『建築物の防火避難規定の解説2012』


『建築物の防火避難規程の解説2005 第6版第4刷版』

編集:日本建築行政会議
発行:ぎょうせい
定価:(本体4,286円+税)A4
978-4-324-08404-5
送料をお選び下さい! ★タイトル・著者・発行所・定価・ISBM等をお書き(コピー)しご購入フォーフォーマットにお貼り付け下さい!
読者持込待ち!
日本建築行政会議は、前身である日本建築主事会議から発行した「建築物の防火避難規定に関する運用指針」や「建築物の防火避難規定の解説2005」の内容に、様々な疑問、質問等に応える形で内容を追加あるいは更新することにより、新たに「建築物の防火避難規定の解説 2005(第6版)」をとりまとめました。
本書が、建築行政関係者や指定確認検査機関はもとより、設計・施工など関係各方面において有効に活用されることにより、良好な防火避難施設の確保が図られることをお願いする次第です。
[目次]
編集のことば
本書の使用に関して
キーワード集
〔法第2条〕用語の定義
居室/延焼のおそれのある部分/耐火構造/準耐火構造/防火構造/耐火建築物/防火設備/準耐火建築物
〔法第27条〕耐火建築物等
耐火建築物又は準耐火建築物としなければならない特殊建築物
〔法第34条〕昇降機
非常用の昇降機
〔法第35条〕避難施設
窓その他の開口部を有しない居室等/適用の範囲/廊下の幅/直通階段の設置/2以上の直通階段を設ける 場合/避難階段の設置/避難階段及び特別避難階段の構造/共同住宅の住戸の床面積の算定等/物品販売業を営む店舗における避難階段等の幅/屋外への出口/屋外への出口等の施錠装置の構造等/屋上広場等
〔法第35条〕排煙設備
排煙設備の設置/排煙設備の適用除外部分/防煙区画/防煙壁/自然排煙口及び手動開放装置/排煙告示
〔法第35条〕非常用の照明装置
非常用の照明装置の設置を要する部分/非常用の照明装置の設置不要部分/非常用の照明装置告示
〔法第35条〕非常用の進入口
非常用の進入口の設置/非常用の進入口の配置及び構造
〔法第35条〕敷地内の通路
敷地内の通路
〔法第35条の2〕避難上の安全検証法
避難上の安全の検証
〔法第35条の2〕内装制限
特殊建築物等の内装
〔法第36条〕階段
階段
〔法第36条〕防火区画
面積区画/堅穴区画/異種用途区画/常時閉鎖式防火戸/防火区画
〔法第36条〕界壁等
長屋又は共同住宅の各戸の界壁/学校、病院等における防火上
主要な間仕切壁
〔法第62条〕準防火地域内の建築物
地階を除く階数が3である建築物の技術的基準
〔法第84条の2〕簡易な構造の建築物に対する制
限の緩和
簡易な構造の建築物
参考
防災計画の作成/建築物の避難計画の考え方(消防計画に対する配慮)/屋上緑化/非常用の進入口の設置/昇降機の昇降路の防火区画について/昇降路防災区画参考図集/22条区域内における建築物の屋根/独立した自走式自動車車庫の取扱いについて/クロススクリーン
関連告示・参考(旧通達・技術的助言)等
本書に関係する建築基準法令等一覧/本書の関連通達・技術的
助言等(参考)目次 ほか



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533